オンラインセミナー 成功/失敗事例から学ぶ!海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用

新型コロナウイルス感染症拡大で海外出張もしづらい中、海外拠点や現地法人の端末は現地スタッフに任せっきりで、国内拠点と同レベルのセキュリティ対策が出来ていない企業が多いようです。しかし実際、コンピューターウイルス感染の被害や違法コピーが蔓延しているなどの問題は少なくありません。

本セミナーでは、海外拠点や現地法人における端末の一元管理方法やセキュリティ対策を成功/失敗事例も交えて、わかりやすくご紹介します。

こんな方におすすめです
  • 現地雇用の従業員がセキュリティやコンプライアンスを守らずに困っている
  • 海外拠点に専任IT管理者がいないため、セキュリティを維持することが難しい
  • 海外拠点間の意思疎通がうまくはかれない

開催概要

会場 本イベントはZoomを用いたWebセミナー形式での開催となります
対象者 海外拠点・現地法人のセキュリティ対策を実施・強化されたいお客様
※同業の方、および個人事業主の方のご視聴はお断りいたします。
参加費 無料(事前登録制)

お申し込み / 開催日時

※参加お申し込みの受付は終了しました。

必要なシステム要件

プロセッサ デュアルコア2Ghz以上(i3/i5/i7またはAMD相当)
RAM 4Gb
サウンド 音声を聞くためのサウンド機能が必要
OS MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
Windows 10
Windows 8または8.1
Windows 7
SP1以降を搭載のWindows Vista
SP3以降を搭載のWindows XP
Ubuntu 12.04またはそれ以降
Mint 17.1またはそれ以降
Red Hat Enterprise Linux 6.4またはそれ以降
Oracle Linux 6.4またはそれ以降
CentOS 6.4またはそれ以降
Fedora 21またはそれ以降
OpenSUSE 13.2またはそれ以降
ArchLinux(64ビットのみ)
Win 8.1を実行するSurface PRO 2
Win 10を実行するSurface PRO 3
iOSとAndroidデバイス
BlackBerryデバイス
ブラウザ Windows:IE7+、 Firefox、 Chrome、 Safari5+
Mac:Safari5+、 Firefox、 Chrome
Linux:Firefox、Chrome
インターネット回線 インターネット接続−有線または無線ブロードバンド(3Gまたは4G/LTE)