重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

導入事例:ピクシーダストテクノロジーズ株式会社さま ビジネスの成長と共に求められる端末のセキュリティ強化をクラウドの活用で実現
多彩なデバイス制御機能を提供するサイバネットクラウド「PC&モバイル管理サービス」を導入

端末の最新状況が一目で把握可能に
セキュリティに対する社員の意識も向上

実際の評価検証にて機能、操作性ともに申し分ないことを確認した同社は、サイバネットの手厚い支援のもと本格的な導入作業に着手、2020年2月からPC&モバイル管理サービスの運用を開始した。現在では、PCとモバイル端末用に200ライセンス、管理用のLAN内/インターネットリモコンもそれぞれ150ライセンスを契約し、同サービスを活用した端末の制御が行われている。

「例えば、Windows OSのセキュリティ更新プログラムの適用やウィルス対策ソフトのパターンファイル更新が行われていなかったり、禁止ソフトウェアや外部記憶デバイスが利用されたりした場合、アラートが上がるようにしています。その際、ユーザー側にもアラートが送信されるのですが、逆に『このアプリケーションは利用できますか?』などとユーザーから事前にセキュリティポリシーに関する問合せが寄せられるなど、PC&モバイル管理サービスの導入がきっかけとなって、社内のセキュリティ意識が向上しているように感じます」(草場氏)

同様に、ユーザー操作ログの収集は万が一のセキュリティインシデント発生時への備えとして行っているが、「ログ取得が行われることにユーザーからの拒否反応もなく、むしろ、インシデント発生時にも自身の操作に問題がないことが証明できようになると、安心感を与えられているようです」と草場氏は話す。

「何よりの導入効果は、管理画面を通じて、社内の端末の構成情報やセキュリティ対策の状況が一目で把握できるようになったことです。これにより、端末に関する課題の早期発見や解決策を講じるための次の一手が打ちやすくなりました」(草場氏)


【セキュリティレベル自動診断機能により、セキュリティ対策状況などが一目で把握できる】
※当管理画面はサンプルです。

今後の展望

このほか、LAN/インターネットリモコンが遠隔からの端末のサポート対応に使われているほか、東京本社とつくばみらい市の拠点間でエンジニアが利用するアプリケーションライセンスのクローズドなやり取りでも活用され、現場で重宝されているという。

PC&モバイル管理サービスの導入により、端末のセキュリティ強化を実現した同社。今回のプロジェクトを振り返って草場氏は、次のようにサイバネットに対する評価と今後の期待を語った。

「情報システム担当者として端末の管理以外にも日々様々な業務に忙殺される中、サイバネットは常に丁寧なサポートを提供してくれ、導入をスムーズに進めることができました。今後も当社のセキュリティニーズに合致したソリューションの提案に加え、“今、押さえておくべきセキュリティ対策”に関するピンポイントな情報の提供にも期待しています」

(取材日:2021年3月)

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社:https://pixiedusttech.com/