重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

連携ソリューション Office 365 × Netskope

Office 365は、グループウェア、オンラインコラボレーション、Web会議およびファイル共有において、使い慣れたOfficeの機能と柔軟性をどこからでも呼び出せるできるマイクロソフトのクラウドサービスです。 PCはもちろん、Macやスマートフォンなど端末を選ばずに、どこからでもOffice 365を利用できることから採用する企業が年々増えています。

Office 365はクラウドサービスのため、ID・パスワードさえ知っていればネットカフェや自宅のPCなどからアクセスできます。しかし、企業で利用するならば情報漏えい防止の観点からも企業が予め許可した端末からのアクセスのみをOffice 365の利用を許可したい、自宅からOffice 365へのアクセスは禁止したいなどの要望も出てきます。

Office 365とNetskopeの連携メリット

管理対象外デバイスからのアクセスを制御

Netskopeと連携することで、Netskopeエージェントがインストールされていない端末からOffice 365へのアクセスを拒否することが可能です。また、管理デバイスからであっても、ドメイン参加外PCのOffice 365へのアクセスを拒否するといった運用もできます。

OneDrive上のファイルへのDLP

Netskope Advanced DLP機能により、One Drive上のファイルへのDLPが可能です。
(3,000以上もの識別子、30種類以上の標準設定に加えキーワード、正規表現、フィンガープリンティングなど)