クラスター対応並列可視化システム AVS/Express PCEバージョン 8.2

バージョン 8.2のリリース情報を掲載しています。

リリース概要

AVS/Express PCE バージョン8.2

今回のバージョンアップでは、これまでの領域分割データの並列可視化機能に加え、以下の並列可視化機能を強化しています。

リリース日

2014年6月

主な機能強化

1.並列可視化機能の強化

時系列大量データの時系列方向での並列可視化機能

(例)1〜10ステップまでの時系列データを同時に可視化できます。

複数の可視化パラメータによる並列可視化機能

(例)格子断面位置を1,2,・・・10に変更し同時に可視化できます。

上記2つの並列可視化機能については、AVS/Express(Dev)版で作成した Vファイルを利用して、PCEの並列環境上で実行できます。

ベンチマーク結果

今回追加した機能が実用的かどうかを検証するため、富士ゼロックス様にご協力いただき、性能評価を行いました。

AWS クラウド上での AVS/Express PCE による時系列データ並列可視化実験
富士ゼロックス株式会社 様


AVS/Express評価版ダウンロード
AVS/Express English Website