マイナーバージョンアップ(リビジョンアップ) MicroAVS Ver.21.0 ダウンロード

MicroAVS 21.0 の 修正パッチがダウンロードできます。

機能追加&修正リスト

MicroAVS 21.0 Rev.B

以下の機能が追加されています。

  • 「読込みデータの情報表示」の「詳細なデータをファイルに保存」に 「座標情報」「要素情報」「節点情報」「幾何変換情報」のチェックボタンが追加されました。チェックの有無により出力する情報を選択できます。
  • 「印刷用カラー(背景白)」に対応するオブジェクトとして「変形アニメーションの“線と滑らか表示”」が追加されました。「変形アニメーション」メソッドにおいて「表示方法の指定」の「線と滑らか表示」を選択している場合、「印刷用カラー(背景白)」メニューを選択することで線色を黒に変更できます。

以下の不具合が修正されています。

  • 1024文字以上のコメント行を持つFLDが正しく読み込めない
  • coord指定を省いたUniform型の一体型FLDを読み込んだ場合、座標値が異常な値になる
  • データ読み込み時に本来必要の無い処理が行われる場合がある
  • 2次元データにおいて流線が表示されない場合がある
  • 流線のリボン表示の「幅の統一」が効かない場合がある
  • 背景テクスチャ使用時に表示データの一部が隠れてしまう場合がある

差分ファイルRev.B パッチ (Rev.A → Rev.B)

Standard/Pro 版共通

  • 既にインストール済みの Rev.A に上書きする形で使用します。
  ファイル名 サイズ md5値
MicroAVS 21.0 32bit版 mavs21b_32.zip 33.7 MB 62c60990e4c25e55f55567adc0d12285
MicroAVS 21.0 64bit版 mavs21b_64.zip 34.9 MB b54103f2b2f98c50347eda65d54f8725

インストール方法

以下の手順でパッチをあてて下さい。

  1. ダウンロードした zip 形式ファイルを解凍します。
  2. 4個のフォルダ BIN, HELP, RUNTIME, Vが解凍されます(32bit/64bit共通)。 これを MicroAVS 21.0 (Rev.A) のインストールディレクトリ下の同名フォルダに上書きして下さい。
ご注意:
差分パッチ適用後、
  • MicroAVSポータルや本体等の起動時に「セキュリティの警告」ダイアログが出る
  • ヘルプの項目をクリックしても該当ページが表示されない
といった状態になる場合は、下記「差分パッチ的用後のセキュリティ警告について」をご覧ください。

差分パッチ適用後のセキュリティ警告について

差分パッチを適用後、以下のような状態になる場合があります。

  • MicroAVS ポータルや本体等の起動時に「セキュリティの警告」というダイアログが表示される
  • ヘルプの「目次」の項目をクリックしても、右側にヘルプ内容が表示されない

このような場合、以下のどちらかの手順を行う事で以後は問題なく利用できます。
(下図もご参照ください)

  • 実行時に「セキュリティの警告」が表示される場合、そのダイアログ左下にある「このファイル開く前に常に警告する」のチェックを外す
  • 警告が出る実行ファイルやヘルプファイルのアイコン上で右クリックして「プロパティ」を選択し、「全般」タブの下部に「ブロックの解除」ボタンがあるかどうかを確認、ボタンがある場合はクリックしてブロックを解除する
<問題が起こる可能性のあるファイル>
実行ファイル
<インストールフォルダ>\BIN\
maclient.exe
MAeditpanel.exe
MAeditpanel_en.exe
MAVSappManager.exe
MicroAVS.exe

ヘルプファイル
<インストールフォルダ>\HELP\ja_JP\MAVS18.chm