MicroAVS ポータルからスクリプトを実行 〜 起動オプション〜

MicroAVS ポータルの [スタート] タブには[起動オプション] というチェックがあります。

これにチェックを入れると、
「MicroAVS 本体を英語モードで起動」
「MicroAVS 本体起動と同時にスクリプト実行」の2種類の動作指定を行えるようになります(2つを同時に実行も可能)。

起動オプションは、MicroAVS ポータルからMicroAVS 本体を起動させる処理すべてに適用されます。
つまり、

  • [データを読み込んで実行] ボタンからのデータ読み込み起動
  • データファイルや V ファイルのドラッグ&ドロップによる起動
  • [ファイル] - [MicroAVS起動 (データ選択)] メニューからの起動
  • 履歴リストの項目をダブルクリックしての再現起動
  • アプリケーションマネージャ ([アプリケーション] タブ) に登録されたアプリケーションの起動

これら全てに、起動オプションで指定した処理が適用されます。

[英語モードで起動] にチェックを入れた状態では、MicroAVS 本体が英語モードで起動します。

[スクリプトを使用する]にチェックを入れ、[スクリプトファイル選択] でスクリプトファイルを選択した状態では、MicroAVS 本体の起動後に指定したスクリプトが自動的に実行されます。

※コマンドプロンプトでスクリプトファイルを指定して起動する処理をMicroAVS ポータルにより行う方法となります。

[スクリプトのみで起動]ボタンをクリックすると、データやアプリケーションを何も読み込まない状態で MicroAVS 本体が起動し、スクリプトが実行されます。
スクリプトファイル内にデータ読み込みや初期設定等のコマンドが含まれる場合に利用できます。

なお、[英語モードで起動] 、[スクリプトを使用する] にチェックが入っている状態でも、 [起動オプション] のチェックを外してオプション画面を非表示にした場合は適用されません。


MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS評価版ダウンロード
AVS/Express English Website