第1回 AVSユーザーフォーラム

AVS/Express及びMicroAVSユーザー様の、ユーザー同士の交流及び情報交換の場として、また当社から情報提供の場として、第1回目のAVSユーザーフォーラムを開催致します。

是非お気軽にご参加ください。

※ 追加情報は順次掲載していきます。

日程・お申し込み

参加ご希望の方は日程をクリックしてください。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

会場 富士ソフトアキバプラザ セミナールーム1
(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトビル)
定員 100名
主催 サイバネットシステム株式会社
対象 ・シミュレーション、実験、計測などの可視化業務に関わる方
・シミュレーション、実験、計測などの業務に関わり、可視化に興味がある方
・可視化のアプリケーション開発を検討されている方
※ベンダー様/競合企業様/個人(事業主を含む)でのお申し込みは、お断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料(事前申し込み制)

プログラム

時間 内容
13:30〜13:35 開会挨拶
13:35〜14:05 『地盤材料へ適用する格子・粒子ハイブリッド法の数値解析』
清水建設株式会社 技術研究所 桐山 貴俊様
14:05〜14:35 『近接場光励起ダイナミクスの可視化を用いた解析』
自然科学研究機構分子科学研究所 理論・計算分子科学研究領域 野田 真史様
14:35〜14:55 コーヒーブレイク
※機器展示あり
14:55〜15:25 『フェーズドアレイ気象レーダで観測した雨雲の三次元可視化』
日本無線株式会社 研究開発部 センシングシステムグループ 諸富 和臣様
15:25〜16:05 『住宅CADにおけるAVS/Expressの適用事例のご紹介』
日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社 アドバンストビジネス事業部
アドバンストビジネス営業二部 ハウジング営業所 所長 清水 健司様
16:05〜16:45 『AVS最新情報』
サイバネットシステム株式会社
16:45〜16:50 閉会のご挨拶、懇親会案内
17:00〜18:30 懇親会

講演概要

地盤材料へ適用する格子・粒子ハイブリッド法の数値解析

清水建設株式会社 技術研究所 桐山 貴俊様

粒子法、格子法の特徴を兼ね備えたMaterial Point Method (MPM)は、種々の材料に対し適用例が広がっており、特に大変形解析への活用は、機械工学、材料工学、建設工学での実績が目覚ましい。 本セッションでは、地盤材料の大変形挙動に着目し、斜面安定や微小〜大変形解析を対象とした各種解析例を紹介する。

講演資料ダウンロード

近接場光励起ダイナミクスの可視化を用いた解析

自然科学研究機構分子科学研究所 理論・計算分子科学研究領域 野田 真史様

我々の研究室では、ナノ構造体における近接場光励起ダイナミクスの実時間・実空間電子ダイナミクス法による解明を行っている。この研究課題においては、時々刻々と変化する光と電子の動きが極めて重要であり、その時間的、空間的変化を追うことによってダイナミクスの本質を引き出すことが可能となる。AVSを用いた数値計算生データの可視化は、ダイナミクスの本質を引き出す有用な手段である。講演では、近接場光励起励起ダイナミクスの基礎理学的な興味をお話しした後に、AVSを用いた可視化と解析の事例を紹介する予定である。

講演資料ダウンロード

フェーズドアレイ気象レーダで観測した雨雲の三次元可視化

日本無線株式会社 研究開発部 センシングシステムグループ 諸富 和臣様

近年、都市部において、局地的大雨や竜巻といった激しい気象現象による災害が多発しており、社会的な問題となっている。このような現象は、急速かつ高層まで発達する積乱雲によって引き起こされることが多い。
激しい気象現象を早期探知し、防災情報につなげるため、高層まで発達する積乱雲を短時間に三次元観測できるフェーズドアレイ気象レーダを開発した。本発表では、開発したフェーズドアレイ気象レーダの概要と観測データの三次元可視化結果について紹介する。

講演資料ダウンロード

住宅CADにおけるAVS/Expressの適用事例のご紹介

日本ユニシス・エクセリューションズ株式会社 アドバンストビジネス事業部
アドバンストビジネス営業二部 ハウジング営業所 所長 清水 健司様

『住宅CADにおけるAVS/Expressの適用事例のご紹介』住空間シミュレーションシステムでは屋内・屋外問わず、建物のあらゆる部分の意匠を正確に表現しリアルに具現化することができます。またシミュレーションにより作り手と住まい手の相互理解を深めることができます。
窓の換気による風の流れや意思決定をするためにAVSを活用し、視覚的にわかりやすい表現を実現しています。
本講演では、住宅CADにおけるAVSの活用事例についてご紹介します。

講演資料ダウンロード

AVS最新情報

サイバネットシステム株式会社

AVSシリーズの最新トピックスと今後の取り組みについてご紹介します。

講演資料ダウンロード

機器展示

ヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE

シミュレーション結果の360度VRデモです。VR空間を自分で歩きまわることができます!

簡易型VRシステム PortableVR

短焦点立体視プロジェクタにより高解像度で大画面表示!
複数人でVRを体験することができます。

PortableVRの詳細はこちら

立体視ディスプレイ zSpace

マウスの代わりにペン操作でオブジェクトを移動・回転させることができます。