第20回ビジュアリゼーションカンファレンス

このカンファレンスは可視化情報学会主催によるビジュアリゼーションの世界における最先端情報、技術、トピックスを提示する場として1996年に第1回を開催して以来、今回で第20回を迎えます。
毎年、可視化分野で先進的な研究、独創的な可視化利用を実践されている第一人者の方々にご講演いただき、約200 名以上の方に参加・聴講いただいています。

※ 追加情報は順次掲載していきます。

日程・お申し込み

参加ご希望の方は日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されますので、そちらで希望プログラムを選択してください。

※参加お申し込みの受付は終了しました。

開催概要

会場 タイム24ビル (東京都江東区青海)[アクセス]
主催 一般社団法人 可視化情報学会
協賛
(依頼中含む)
日本機械学会、日本シミュレーション学会、日本計算工学会

本年の基調講演

野球ボールと可視化

姫野 龍太郎 氏 (ひめの りゅうたろう)

  • 独立行政法人理化学研究所 情報基盤センター長
  • 北海道大学大学院工学研究科 客員教授
  • 神戸大学大学院システム情報学研究科 客員教授
  • 東京電機大学先端科学技術研究科 客員教授
  • 千葉大学 客員教授

3次元構成手法の開発と応用技術への展開

伊藤 智義 氏 (いとう ともよし)

  • 千葉大学 大学院工学研究科 教授

ごあいさつ

可視化情報学会 ビジュアリゼーションカンファレンス実行委員長からのごあいさつを掲載しています。
ごあいさつ

プログラム

当日のプログラムをスケジュールと共にご紹介しています。
プログラム

機器展示

機器展示

併催イベント(予定)

  • OpenGL Japanセミナー ( 主催: OpenGL Japan)
  • シーグラフ東京セミナー ( 主催: SIGGRAPH東京)