MicroAVS 講習会中級コース

本講習会では、MicroAVSのより高度な使い方を紹介します。
複数のオブジェクトの位置や質感の設定、視点が滑らかに変化する動画作成の方法、カラーマップの設定方法、読み込みを速くするデータ定義のコツ、可視化処理の自動化などを演習を交えながら学習できます。

また、講習後の個別相談の時間を長めに設けてあります。自身のデータを持ち込んでのご相談も含めて対応いたします。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※開催日の1週間前の時点で、最少開催人数に満たない(1名以下の)場合、中止とさせていただくことがあります。その場合はご連絡いたします。

開催概要

会場 東京本社 セミナールーム[地図]
参加費 無料
対象 ・MicroAVSのより高度な機能を知りたい方
・MicroAVSによる可視化について、解決したい具体的な問題がある方
主催 サイバネットシステム株式会社

内容

  1. 中級講座
    1. 「物体の選択」を使いこなす
      〜各種属性変更、個別移動、表示優先度の設定等
    2. 描画モードについて(OpenGLモード / 共通モード)
      〜アンチエイリアス、チューブ表示、ソフトウェア球等
    3. カラーマップを使いこなす
      〜カラーマップエディタ、カラーマップファイル定義
    4. 動画撮影の応用
      〜キーフレームアニメータ、フライスルーアニメータ
    5. 読み込みを速くするデータ定義のコツ(FLD、UCD)
    6. 可視化の自動化
      〜スクリプト、バッチファイル定義
    7. 質疑応答

    テキストはこちらからPDFでダウンロード可能です。
    予習、復習にもご利用いただけます。
    また日程のご都合が悪く参加できない方も是非ご活用ください。

  2. 個別相談コーナー 
    可視化に関する個別のご相談に応じます(事前のお申込みが必要です)。