Mac/Linux用簡単可視化ソフト MicroAVS re機能紹介

ビジュアリゼーション機能

  • 領域線(Bounds, External edges)
  • 格子点マーカー(Glyph)
  • 領域面(External faces)
  • 面コンター(Contour)
  • 格子断面コンター(XSECT(grid))
  • 等数値線(Isoline)
  • 等数値線(領域面)(Isoline(external))
  • 等数値線(格子断面)(Isoline(XSECT))
  • 等数値面(Isosurface)
  • 等数値ボリューム(Isovolume)
  • ボリュームレンダリング(VolumeRender)
  • 要素領域面(Cell External faces)

※同一機能は3つまで同時に使用可能。
※異なる機能は制限なく同時使用可能。
※等数値面と等数値ボリュームはマルチスレッド処理に標準対応。

3Dグラフィックス機能

  • 移動、回転、拡大/縮小(マウス&数値指定)
  • 半透明表示
  • 色指定、質感(反射光)指定
  • 表示機能
    • ワイヤーフレーム表示
    • チューブ表示
    • ポイント表示
    • ノーライト表示
    • グローシェーディング表示
    • アウトライングローシェーディング表示
    • オブジェクト毎の表示/非表示制御
  • 文字(ラベル表示)※ファイル内定義、等数値線
  • ライト機能
    • 平行光源、双方向平行光源、環境光
    • ライトの向き指定(マウス指定)
  • 背景色指定
  • カメラ機能
  • 平行投影、透視投影

アニメーション機能

  • 再生(連続描画、コマ送り)
  • フレームの編集(追加、削除)
  • フレームの連番画像出力

データ読み込み

  • AVS field, AVS UCD, MGF, STL
  • VASP(分子形状と電荷密度/時系列の分子形状)

※成分値付きデータは同時に1つ読み込み可能。
  パラメータを保持しつつ別データへ置換(読替え)可能。
※形状データは複数同時読み込み可能。
※VASPの分子形状コピー表示に対応。

データ書き出し

  • PNG, JPEG, BMP, TIFF, GIF
  • AVI, MPEG
  • GFA(3D動画)
  • STL(領域面、等数値面)

MicroAVSお問い合わせ窓口
MicroAVS 評価版ダウンロード
AVS/Express English Website
[an error occurred while processing this directive]