Reflection X Advantage 16.1

Reflection X Advantageはリモートユーザ向けのマルチプラットフォーム対応PC Xサーバです。サスペンド (一時停止) とレジューム (再開)、Xアプリケーションの共有に対応しており、UNIX/Linuxへの接続をReflection X Advantageをインストールした別の端末を介して行うことができます。

製品特長

Reflection X Advantageは複数の運用方法をご用意しており、お客様環境や運用方針に合わせてお選びいただけます。また、従来のReflection Xにない機能の実装でこれまで以上に便利にPC上でXクライアントをご利用いただけます。

Reflection X Advantage運用方法

中継端末をご利用の場合

UNIX/Linuxへの接続時にReflection X Advantageがインストールされた端末を中継することができます。クライアントPCで中継セッションを切断しても、中継用の端末とUNIX/LinuxとのXセッションを維持することができます。


中継専用の端末を利用する場合

中継専用の端末を利用することで常にUNIX/LinuxとのXセッションを維持しておくことができます。


中継専用の端末を利用しない場合

Reflection X AdvantageがインストールされたPCは中継用の端末として利用できます。中継用の専用端末がなくても、必要な時だけすでにあるReflection X Advantageを中継してUNIX/Linuxに接続できます。

中継端末を利用しない場合

従来のRefection Xと同様に中継端末を利用せず、UNIX/Linuxに直接接続することも可能です。
中継接続と直接接続の混在環境でもReflection X Advantageはご利用いただけます。
業務内容に応じて、中継接続/直接接続を使い分けることでReflection X Advantageの柔軟な運用が可能となります。


直接接続する場合の構成図

従来のReflection Xと同様のご利用方法です。お客様の業務内容や運用方法によって中継接続と選択して いただけます。

マルチプラットフォーム対応

Reflection X AdvantageはWindows OS以外にもUNIX、Linuxの端末でも利用できます。

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格表  評価版ダウンロード