リリース情報

IMail Server 12.4

IMail Server 12.4では、セキュリティ機能を追加すると同時にWindows Server 2012 R2に対応しました。また、IMail PremiumおよびAnti-Virusオプション提供元のCommtouchがリブランドされ、CYRENブランドでの提供が開始されました。

リリース日

2014年7月30日

主な新機能

ドメイン有効化(Enable Domain)

複数ドメインを所有している際にドメイン毎にアカウントの利用可否が決められます。本設定はデフォルトで有効です。

IMail Administration Consoleの表示

Web Administrationの表示

休止アカウントのメール受信拒否

ユーザーアカウントが休止状態(Account Enabledにチェックが無い)の場合、送信元MTAに450のエラーを返し、メールを受信しません。休止アカウントへのメール受信を拒否することで、スパムメール対策やディスクスペースの削減に役立ちます。本設定はデフォルトで無効になっています。

IMail Administration Consoleの表示

Web Administrationの表示

Windows Server 2012 R2、Internet Explore 11への対応

Windows Serverの最新版2012R2に対応すると同時に、Internet Explore 11に対応しました。

過去のリリース情報

IMail Server 12.3 (2013年7月17日リリース)
IMail Server 12.1 (2012年8月1日リリース)


お問い合わせ 30日間無料評価版 価格・ご購入 相談してみる カタログ・説明資料

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  価格表  評価版お申し込み