業種・テーマ別活用法 ヘルスケア分野におけるGoldfireの活用

状況と背景

絶え間なく進化する科学技術の進歩は、医療分野で驚くほどの飛躍につながっています。ヘルスケア関連の顧客からの要望や規制圧力は上がり続ける一方で、競争力と効率的なイノベーションを実践できる業界プレーヤーにとっては、これまで以上により一層の市場への機会を得ることでしょう。

高い付加価値を持つ製品の導入を加速し、その品質と信頼性を改善するためにも、ヘルスケアメーカーは、エンジニア・科学者・研究者の持つ情報と専門性と洞察力を強化しなければなりません。労働力の変化とグローバル化によって、知識資産の共有と生産性の向上が必要とされています。

Goldfireの活用ポイント

Goldfireは膨大な量の情報をすぐに役立つ知識に変え、他の人々と協力してより速くより有用な意思決定を行うために、関連知識を取得する「イノベーション支援」のプラットフォームです。

Goldfireのセマンティック検索と専門家機能を活用すれば、社内外にある豊富なコンテンツの中の関連知識を取り出して、研究・設計・開発を促進することができます。

企業内にある個人フォルダや共有フォルダ・メール・イントラネット・リポジトリ・文書管理システムなどに埋もれた情報を正確に突き止め、最良のケースを記録し、グローバル全体でプロジェクトと知識資産の再利用を促進します。

社外情報では、Goldfireは各種規格・技術ジャーナル・世界各国の特許・Webサイトへ広範なアクセスを提供します。Goldfireは、ユーザーを関連する第三者業界や技術知識に導きます。そして問題解決を促進する概念を刺激してくれます。革新的なGoldfireは、以下のような文献を横断して検索結果を表示します。

  • IHS Standards Expert(世界の工業規格のデータサービス)
  • American Society of Agricultural and Biological Engineers(ASAE:米国農業工業会)
  • American Society of Quality(ASQ:米国品質協会)
  • PubMed(米国立生物工学情報センターによる医学・生物学分野の学術文献)
  • IHS Globalspec(研究・設計・販売各段階での業界ニュースおよびトレンド情報)
  • Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE:米国電気電子技術者協会)
  • International Union of Crystallography(IUCr:国際結晶学連合)
  • Springer社ジャーナル

Goldfireから導かれるコンテンツが、戦略的で実用的な資産として自信を持った意思決定の原動力となります。

問題解決を加速

Goldfireは社内外の専門家や情報に素早くアクセスし、必要とする考察や回答を入手します。その結果、調査時間を2/3に削減して大幅な期間短縮による利益をもたらします。

社内外の知識から関連性の高いコンセプトを取り出す機能を使った創造的思考と、アイデア創出のための実証済みの方法を統合し、さらなる効率化を実現します。

問題解決の手法もソフトウェアが提案してくれます。TRIZ・価値工学(VE)・根本原因分析・FMEAといった問題解決手法を用いて好機や課題を分析・定義し、必要条件と問題の核心を理解して、その条件を設計意図モデルに反映させ、最適で画期的なソリューション戦略を推進します。

ヘルスケア業界における活用法

ヘルスケア業界の主要メーカーでは、Goldfireを以下のような用途で活用しています。

  • 既存技術の新たなる適用先や新市場の発見
  • 既存市場における新製品に向けた機会の特定
  • 情報交換の改善によって社内外の知識資源を有効活用
  • 製品の品質と信頼性を向上させて、問題解決のための迅速な対応を可能に
  • 製造プロセスの効率を改善し、コスト削減と迅速な供給を実現
  • 知的財産の妨害を回避しながら、新規の知的財産を創出し、積極的に保護


プロジェクト事例

ヘルスケア業界においてGoldfireを利用したプロジェクトの一部をご紹介します。

  • 微量注入器メカニズムを改良し、インスリン注射で適正な液量でない場合に警告が出るようになった。
  • 競争力を持つ次世代の包帯製品を迅速に開発。
  • 内視鏡注射針を使った薬液の混合投与のシステムを改良。
  • 定量噴霧式吸入器のデザインを改良。容器サイズを小さくしつつ、使いやすさを向上。
  • MRIや蛍光性、挿入のしやすさ、人間工学に基づいたハンドルなどを改良したカテーテルの開発。
  • ステント拡張のハンドルを改良。以前のものはつかいにくく、部分的にまたは全く正しい場所に拡張できないことがあった。
  • カテーテルの先から高周波電流を流して心組織のアブレーションを行う手法において、コストの削減と現行手法での複雑さの低減を実現。
  • 現行グルコースメーターのコストとサイズを低減するためにデザインを改良。結果、患者にとって使いやすく、痛みも少なくすることができた。
  • 眼科用レーザープローブの競合特許を別のものに置き換えて侵害を回避。


Goldfireを体験できるセミナー

それぞれの工程で解決案を発見し、それを持続的な「イノベーション」につなげるためのソリューション、それがGoldfireです。

サイバネットでは、実際の操作体験を通じて、Goldfireの仕組みや機能を判りやすくご紹介する「Goldfire ご紹介/体験セミナー」を定期的に開催しております。

Goldfireが、イノベーションプロセスをいかに最適な結果を生み出す形へと変身させて いくのか、 「Goldfire ご紹介/体験セミナー」であなたも実感してください。