過重労働対策

PCの使用状況の見える化で正確な労働時間の把握を支援

SKYSEA Client Viewで記録されたPCの操作履歴(ログ)を活用することで、日々の業務でPCを使用する従業員の労働時間の見える化を支援します。また、業務時間外のPC操作を制限する機能なども搭載しており、組織の過重労働対策への取り組みをサポートします。

ログ解析レポート / 資産・ログ利活用レポートライブラリ

日々蓄積されるPCの操作ログを集計・グラフ化し、労働時間の視覚的な把握を支援します。これら集計結果と、タイムカードや勤怠管理システムなどの記録とを照らし合わせ、勤務実態の調査に活用いただけます。

業務時間外のPC使用時間から従業員の残業時間を把握

残業時間レポート

指定した期間における、業務時間外でのPCの使用時間を、残業時間として算出。ユーザー別・部署別での合計残業時間や、部署別の平均残業時間を集計、確認することができます。また、残業時間は始業前と定時後で分けて表示することも可能です。

早朝・深夜の時間帯に業務が 行われていないかを確認

時間帯別使用状況解析レポート

PCの使用状況を時間帯別で表示。早朝や深夜などに、PCを用いて業務が行われていないかなどを確認できます。

勤怠 / 就業管理システム連携

出退勤時刻とPC使用時間の差異をチェック

SKYSEA Client Viewで収集したログオン・ログオフや操作開始・終了ログを、各メーカー様の勤怠 / 就業管理システム※1に取り込み、システムで管理している出退勤時刻と照合して差異を確認。労働時間の適正な把握を支援します。

※1 連携する各メーカー様の勤怠 / 就業管理システムについては、SKYSEA Client ViewのWebサイトをご覧ください。

残業時間お知らせメッセージ / 残業管理

日々の残業状況を適切に把握、状況の早期改善を支援

定時終了前や業務時間外に、PCの画面にメッセージを表示することで、従業員の帰宅や残業申請を促すことができます。申請された残業は、管理機から承認 / 拒否が行えるほか、当月の累計残業時間などを一覧で確認することもできます。タイムカードなどでの月ごとの集計ではなく、PCの操作ログから残業時間を日々適切に把握することで、業務負荷の偏りといった状況の早期改善にお役立ていただけます※1

※1 本機能は、お客様の営業日と業務時間を設定いただくことでご利用いただけます。ただし、残業の申請・管理は必ずこの機能で行っていただく必要があるものではありません。お客様の運用ルールに沿ってご対応ください。

定期電源OFF設定

指定時刻に自動で電源OFF、定時退社日の「ノー残業」などの推進に

指定した日時に、PCを自動で一斉にシャットダウンできます。毎週の定時退社日などに電源OFFの設定をしておくことで、サービス残業への対策としても活用いただけます。

サイバネットサポート



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 営業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み