Ver.11 その他新機能

Check Point Full Disk Encryptionによるドライブ暗号化情報を収集・管理
取り扱いファイル暗号化 (オプション)
PCの導入支援 (オプション)

ドライブ暗号化情報を収集・管理

ハードディスク暗号化ソフトウェア「Check Point Full Disk Encryption」と連携し、 SKYSEA Client Viewの管理機からドライブ暗号化情報を収集・管理することができます。

暗号化状態(暗号化/非暗号化)の可視化

Check Point Full Disk Encryptionをインストールしたクライアント端末は、SKYSEA Client Viewの管理機の画面で暗号化(暗号化/非暗号)の状態を確認することができます。

リカバリファイルの収集・管理

Check Point FDEをインストールしたクライアント端末は、故障した場合でもリカバリファイルを使ってハードディスク全体の復号が可能です。SKYSEA Client Viewでは、復号に欠かせないリカバリファイルは自動収集されるため(ファイルはマスターサーバーに保管されます)、万一の場合も安心です。(※本機能はCheck Point Full Disk Encryption Lite、および、Standardのオフライン運用での提供)

USBメモリによるデータの持ち出しをより安全に <オプション>

USBデバイスによる重要データの持ち出し時に、クライアントPC上でファイルを暗号化できます。読み取り専用デバイスに対しても、暗号化したファイルのみ保存できるように設定でき、持ち出し時のセキュリティ強化につながります。

本機能はUSBメモリなどでのファイル持ち出しにご利用いただくことを想定したファイル暗号化機能であるため、ご利用を検討される際には、お客様の使用用途に適合しているかのご確認をお願いいたします。

ディスクイメージを各PCに配信、導入の効率化に <オプション>

PCの新規導入時などに、バックアップしたディスクイメージをネットワーク上の共有フォルダへ保存し、他PCに配信できます。イメージの配信後、PCごとにコンピューター名やIPアドレスなどを個別で設定したり、アプリケーションを追加することもでき、キッティングツールとしてご活用いただけます。

サイバネットサポート


電話でのお問い合わせ。

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
資料請求/お問い合わせ全般  価格お問い合わせ  無料評価版お申し込み