特別セミナー(無料)

測定ソリューションWEBセミナー2020
〜フィルム・コーティング・光源の測定に〜

本セミナーでは、光学部品や光学システムの評価及び、シミュレーションのための入力データ取得でご利用いただける測定器をご紹介します。
また、ご希望の方には各製品のサンプル測定なども承ります。

〜こんな方におすすめ〜
  • 光学フィルムやコーティング膜などの薄膜・多層膜の膜厚や複素屈折率を測定したい
  • 大口径・高出力のビームプロファイルを測定したい

お申し込み

専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込みフォーム


お申し込みに関する注意事項
下記などの理由により、セミナーのご参加をお断りさせて頂く場合がございます。
ご理解の程、よろしくお願い致します。
ベンダー様、競合企業様
個人(Gmailなどフリーメール)でお申込みの方 など

開催概要

受講料 無料 (WEB事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社
共催 大塚電子株式会社 様、株式会社光響 様
対象 ・光学フィルムの製造でお困りの方
・コーティングの膜厚や光学特性を簡易に測定したい方
・高出力レーザーの製造・利用でお困りの方

推奨視聴環境

※動画の推奨視聴環境は以下をご確認ください。
  使用可能環境

アブストラクト

レーザースキャナや各種光源の評価に活用できる大口径ビームプロファイラ(LaseView-LHB)のご紹介
※講演時間 約11分
株式会社光響 様

大口径・高出力対応ビームプロファイラ(LaseView-LHB)は、世界で最も大きなビームを測定できる類を見ない製品です。
LiDARの評価機、多数のLEDや半導体レーザーの同時発光評価などにも使われており、これ一台で幅広くお使い頂けます。
ソフトウェアはユーザビリティが高いと評価されている「ビームプロファイラ with M2 プラットフォームソフト LaseView」を採用しています。各種解析機能を備えており、大変使いやすいビームプロファイラです。
弊社でソフトもハードも開発しているためカスタム可能です。

各種光学部品における測定例のご紹介
※講演時間 約35分
大塚電子株式会社 様

光学フィルム及びコーティング膜の透過率、反射率、膜厚など、光学特性の測定例を紹介します。

 


お問い合わせ