製品情報

弊社が取り扱っている多種多様な光デバイスの設計評価に役立つツールをご紹介いたします。
製品のカタログはダウンロードできます。
光デバイスの設計評価に役立つ製品のカタログダウンロード

取扱い光学シミュレーションツール

◆ 3次元光学解析ソフトウェア
 3次元光学解析ソフトウェア Ansys Speos

◆ VRソリューション
 VRソリューション Ansys VRXPERIENCE

◆フォトニクス解析ソフトウェア
 フォトニクス解析ソフトウェア Ansys Lumerical

◆有機EL/太陽電池関連ソフトウェア
 有機EL・太陽電池シミュレータ Setfos
 大面積半導体デバイスシミュレータ Laoss

光学エンジニアリングサービス

◆光学エンジニアリングサービス
 光学エンジニアリングサービス

取扱い光学測定機器

◆取扱い測定機器
 測定機器情報

◆散乱測定、表面反射測定
 表面反射アナライザー RA-532H

◆輝度/色度/分光測定
 2D分光放射計 SR-5100

◆配光測定、ビーム測定
 大口径・高出力対応ビームプロファイラ LaseView-LHB

◆表面形状測定
 分光膜厚測定システム Fシリーズ
 3D表面形状測定システム Profilm3D

3次元光学解析ソフトウェアAnsys Speos

Ansys Speosでは3次元ダイレクトモデラー「Ansys SpaceClaim®(アンシス スペースクレイム)」、および専用の光学設計ツールにより柔軟で高速な光学設計を可能にします。また、迷光、ホットスポット、均一性を正確に予測してシステムの性能を確保したり、様々な波長域での照度や光度、輝度の評価をしたりすることが可能です。さらに光源や散乱現象を測定しシミュレーションに利用することで材料や光源の選択を検証し、システムが設計要件に合致するかを確認できます。

Ansys Speos製品サイト

VRソリューションAnsys VRXPERIENCE

Ansys VRXPERIENCEにはVR空間で照明された空間を可視化するソリューションと仮想環境で車載(ADAS用センサー、ヘッドランプ、ドライビングシミュレーター)の光を用いるシステムの振舞いを評価する複数のソリューションがあります。 Speosを用いた物理法則に基づくシミュレーション結果を利用するため、実際の物理現象に忠実な結果を確認でき、実試験やプロトタイプ作成の頻度を削減できます。 これにより、開発期間の短縮やコスト削減も期待できます。

Ansys VRXPERIENCE製品サイト

フォトニクス解析ソフトウェアAnsys Lumerical

Ansys Lumericalは、フォトニックデバイス・システムの解析ソフトウェアを備えたパッケージです。「Device Suite」、「System Suite」、自動化・最適化・ソフトウェア連携ツールである「Interoperability」から構成されており、デバイスからシステムレベルのシミュレーションを一貫して行うことができます。また、多くの外部ソフトウェアとの連携機能や、python とのAPI機能を持ち、マルチフィジックス解析や自動化・最適化が可能です。

Ansys Lumerical製品サイト

有機ELと太陽電池のための革新的な測定プラットフォームPaios

Paiosは、たった1クリックでインピーダンス分光やPhoto-CELIV、ダークインジェクション、IV特性など多岐にわたる実験を瞬時に実行します。一貫性のある詳細な測定データを取得し、結果をソフトウェア上で直接比較すれば、研究スピードを加速できます。

関連キーワード:
有機EL、太陽電池、インピーダンス分光、Photo-CELIV

Paios製品サイト

有機EL・太陽電池シミュレータSetfos

Setfosとは、「semiconducting emissive thin film optics simulator」の略で、有機ELデバイスの光学モデルと電気モデルを包括的に解析することができるソフトウェアです。まだまだ有機ELデバイスに用いられる材料物性の定義や理論が確立していない現状を踏まえた上で、ユーザビリティを高くして、一般的によく知られている理論をベースに解析できる仕様になっています。また、デバイス特性や実験データの比較検証を手助けする解析機能が充実しており、有機ELにかかわる研究の支援ツールとして最適です。

関連キーワード:
太陽電池、有機EL、薄膜、LED、VCSEL

Setfos製品サイト

大面積半導体デバイスシミュレータ Laoss

大面積半導体デバイス(有機EL、太陽電池)のシミュレーションソフトウェアです。デバイスサイズの大型化に伴って発生する電圧降下を計算して、電極の形状を最適化したり、高い導電性グリッドにより生じるシャドーイング効果とオーム損失の両方を最小化したりすることが出来ます。2D FEM(有限要素モデル)と、電流-電圧法則を記述する1Dモデル入力を組み合わせて、高速で精度の高い計算が可能です。

関連キーワード:
有機EL、太陽電池

Laoss製品サイト

輝度配光スペクトル測定機 Phelos

Phelosは、OLEDのスペクトルを広範囲の角度で自動で測定します。発光効率を計算したり、偏光特性の測定・解析により、デバイス内部の発光分子などのパラメータ情報を得ることが可能です。Phelosはスタンドアローンの測定器として、或いはPaiosの電気測定プラットフォームと接続して使用することもできます。

関連キーワード:
有機EL、スペクトル、配光

Phelos製品サイト

顕微分光膜厚計OPTM series

顕微分光を用いた微小領域での絶対反射率測定により、高精度な膜厚・光学定数解析が可能な装置です。各種フィルムや多膜層を非破壊・非接触で測定できます。
測定時間は1秒/pointの高速測定が可能で、初めての方でも簡単に光学定数の解析ができるソフトウェアを搭載しています。

関連キーワード:
反射分光膜厚計、膜厚測定、複素屈折率測定(nk測定)非接触、非破壊、顕微LCD、OLED(有機EL)、光学フィルム、半導体、多層膜、DLC、レンズ

OPTM Series製品サイト

測定機器ソリューション

散乱、表面反射、輝度/色度/分光、配光、ビームプロファイル、表面形状、膜厚など、光学に関する幅広い測定器を取扱っております。
測定機器情報サイト

光学分野エンジニアリングサービス

光学委託設計・解析、光源・材質特性の測定、および教育・コンサルティングなど、光学に関する幅広いサービスを提供しております。

エンジニアリングサービスサイト

 


お問い合わせ