LucidShape CAA 2020.06紹介WEBセミナー
〜光学面設計から製品見栄え確認までCATIA上で完結!〜

WEBセミナー(無料)

2020年6月にリリースされたDassault CATIA V5統合版LucidShape CAA V5 Based 2020.06の機能をご紹介するWEBセミナーです。
今回新しく搭載された設計機能、製品の見栄え評価機能の詳細や、有効な使い方などの情報をご紹介します。
※旧LucidShape CAA 最新機能紹介WEBセミナーと同様の内容です。

お申し込み

専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込みフォーム


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナー視聴をお断りさせて頂く場合がございます。
ご理解の程お願い致します。
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様

開催概要

主催 サイバネットシステム株式会社
視聴料 無料
対象 ・CATIA上で行う照明解析にご興味をお持ちの方
・任意の光の拡がりを実現する光学面設計機能にご興味をお持ちの方
・製品のリアルな見栄えを素早く評価する機能にご興味をお持ちの方

推奨視聴環境

※動画の推奨視聴環境は以下をご確認ください。
  システム要件  現在閲覧しているブラウザのサポート確認

アブストラクト

■ 開発元の紹介
LucidShape CAA V5 Basedの開発元である、Synopsys社についてご紹介します。

■ LucidShapeの紹介、LucidShape CAA V5 Basedの概要
LucidShapeの全体概要をご紹介します。

■ LucidShape CAA V5 Basedの機能概要紹介
光源、物性値、受光器、シミュレーション結果確認ウィンドウ、シミュレーション設定といった、シミュレーションを実行するために必要な基本機能についてご紹介します。

■ LucidShape CAA V5 Basedの機能概要紹介のデモンストレーション
ヘッドランプのサンプルモデルを例に、基本機能の使い方を実機を用いてご紹介します。  

■ MFの概要
マルチファセットリフレクタの設計に活用いただける、MF機能の概要をご紹介します。

■ 仕様検討
「MFによる光学面設計」のパートで行う設計の目標仕様についてご説明します。

■ MFによる光学面設計
「仕様検討」のパートの仕様を満たす設計を行うためのMFの機能の使い方をご説明します。

■ MFによる光学面設計のデモンストレーション
何も部品がない状態をスタートとし、「仕様検討」のパートの仕様を満たす設計を行う流れを実機を用いてご紹介します。

■ MF-FFD概要
光学面全体の法線分布を、照射エネルギーを考慮しながら制御する新しいアルゴリズム「FFD」の強みや使い方をご紹介します。

■ Aspherical Lensの概要
非球面レンズの設計に活用いただける、Aspherical Lens機能の概要をご紹介します。

■ LED Collimatorの概要
コリメータレンズの設計に活用いただける、LED Collimator機能の概要をご紹介します。

■ PCSの概要
回転放物面や回転楕円面を基準とした自由曲面設計機能である、PCS機能の概要をご紹介します。

■ PCSによるプロジェクタランプの設計例
プロジェクタランプの設計の流れを例に、PCS機能の使い方を実機を用いてご紹介します。

 

■ Visualize概要
見栄えの評価に活用いただけるVisualize機能の概要をご紹介します。

■ 順方向/逆方向
順方向シミュレーション、逆方向シミュレーションの概要とそれぞれのメリットデメリットについてご紹介します。

■ 環境光源
シミュレーション環境を覆う巨大な球状光源である、環境光源の概要や使い方をご紹介します。

■ 逆光線追跡のデモ
テールランプモデルを例に、逆方向シミュレーションや環境光源を用いて非発光状態の見栄えを確認する流れを実機を用いてご紹介します。

■ HumanEyeVision Image機能概要
人の目の感度を考慮した見え方を反映するHumanEyeVision Image機能の概要をご紹介します。

■ Color Tone MappingとHumanEyeVision Image
ハイダイナミックレンジの画像データをディスプレイで表示するための変換方法である、Color Tone Mappingについてご紹介します。

■ HumanEyeVision Imageの代表的なパラメータ
HumanEyeVision Image機能の各パラメータの意味や使い方をご紹介します。

■ HumanEyeVision Imageのデモ
シミュレーション済の結果にColor Tone MappingやHumanEyeVision Imageを適用する方法や効果を実機を用いてご紹介します。

■ LGDの概要
ライトガイドの設計に活用いただける、LGD機能の概要をご紹介します。

■ 設計仕様
「LGDを用いた設計」のパートで行う設計の目標仕様についてご説明します。

■ LGDを用いた設計 〜モデリング〜
「設計仕様」のパートの仕様を満たす設計を行うための基本形状の作成方法をご説明します。

■ LGDを用いた設計 〜最適化〜
「LGDを用いた設計 〜モデリング〜」のパートで作成したライトガイドのプリズムの幅や角度を最適化する方法や効果をご紹介します。

■ LGDを用いた設計 〜最適化〜デモ
「LGDを用いた設計 〜モデリング〜」のパートで作成したライトガイドのプリズムの幅や角度を最適化する方法や効果を実機を用いてご紹介します。

■ テクニックのご紹介
枝分かれするライトガイド、断面が連続的に変化するライトガイド、取付が追加されたライトガイドなどへLGDの最適化を適用するテクニックをご紹介します。

 


お問い合わせ