光学設計プロセス改善セミナー
〜設計ツール導入・切替による設計業務効率化、試作回数低減〜

WEBセミナー(無料)

近年、スマートフォンのカメラや車載カメラを始めとして、様々な機器に高機能カメラデバイスが搭載されるようになっています。
また、自動車用ヘッドアップディスプレイやAR/VR用ヘッドマウントディスプレイといった映像投影装置、さらにはレーザー関連機器などの市場も拡大を続けており、光学機器設計のニーズが高まっています。
同時に、光学設計者には、高性能かつ低コストな光学系(レンズ)の設計を短時間で行うことが求められています。

CODE Vは、光学設計(レンズ設計)・評価解析・製造支援などのための各種機能を搭載した、光学製品開発業務を総合的にサポートする光学設計解析ソフトウェアです。業界の標準的なソフトウェアとして、世界中の光学設計者に愛用されています。強力な自動設計(最適化)機能や、高速な公差解析機能などを備え、設計業務の迅速化と製造コストの低減に貢献します。

本セミナーでは、光学設計/レンズ設計業務に携わる方向けに、レンズ設計の概論から具体的な設計プロセスの改善方法について、光学シミュレーションツールの活用法も交えてご紹介いたします。

<〜こんな方におすすめです〜>
  • レンズ設計について知りたい方
  • レンズ設計を行うなかで、改善したい工程がある方
  • レンズの公差と誤差感度をどのように検討すれば良いかお困りの方
  • 光学設計ツール導入や切替により業務の効率化を検討している方
  • 内製、もしくは他社ツールに満足されていない方
  • これから光学系設計やレンズ設計を行いたいと思っているが、光学設計ソフトウェアをどのように活用するのかイメージを掴みたい方

お申し込み

専用のお申し込みフォームからお申し込みください。

お申し込みフォーム


お申し込みに関する注意事項
下記の場合には、セミナー視聴をお断りさせて頂く場合がございます。
ご理解の程お願い致します。
ベンダー様、競合企業様
個人でお申し込みのお客様

セミナー概要

開催概要

受講料 無料 (WEB事前登録制)
対象 ・光学設計/レンズ設計業務に従事されている方または今後ご担当予定の方
・光学シミュレーションツールによる製品開発にご興味のある方
・内製、もしくは他社光学シミュレーションツールを既にご利用の方

推奨視聴環境

※動画の推奨視聴環境は以下をご確認ください。
  システム要件  現在閲覧しているブラウザのサポート確認

紹介製品

アジェンダ

概論編:レンズ設計とは?

  • レンズとは?
  • レンズ(設計)の歴史
  • レンズの性能評価
  • レンズの設計手法
  • モノづくりのための公差
  • 人力では不可能な複雑な設計

実践編:設計ソフトウェアの活用

  • 設計効率改善の重要性・課題
  • 光学設計ソフトウェアCODE Vの紹介
  • 仕様と目標値の管理
  • 設計プロセスの短縮
      -非球面の効率的な導入と最適化
      -公差解析と誤差感度低減最適化
  • サイバネットの光学設計業務支援サービス

【ご注意ください】
内容については、予告なく一部変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 


お問い合わせ