サイバネットシステムでは、CAE初心者向けの入門セミナーから高度な理論教育・組織向けオンサイト教育まで、さまざまなCAE関連セミナーを年間200回以上開催しています。

>> Ansys 無料体験セミナー 一覧 に戻る

【必ずお読みください】
本セミナーを受講するためにはZoomのインストールおよびサイバネットCAEクラウドへの事前接続チェックなどの準備が必須となります。
事前準備にご協力いただけなかった場合、当日のご受講ができない可能性がございますのでご了承ください。
システム要件は、本ページ下部の「必要なシステム要件」から必ず事前にご確認ください。

〜効率的かつ効果的なアプローチを可能に〜 <Web配信>
はじめての疲労解析体験セミナー

小型化、軽量化、環境対策などの市場要求から新材料の採用が進む一方で、製品開発においての疲労強度評価の要求も高まりつつあります。多大な時間を費やして疲労試験を実施し、結果を評価されている方も多いのではないでしょうか。
疲労解析を疲労試験と組み合わせることにより、理論的な背景をもとに試験結果を予測し評価できることから、効率的かつ効果的な試験へのアプローチが可能です。

本セミナーでは、疲労解析ツールの導入を検討されている方を対象に、疲労解析の概要からAnsys nCode DesignLifeの最新バージョンの機能概要と利用方法についてデモンストレーションを交えてご説明します。
また実習セッションでは、疲労解析の前の基本構造解析をAnsysの統合操作環境Ansys Workbenchにて実施し、その結果を使用した疲労評価をAnsys nCode DesignLifeを操作体験いただきます。

尚、疲労解析初心者の方だけでなく、疲労解析でお悩みの方にとってもお勧めできる内容です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日程・お申し込み

参加ご希望の日程をクリックしてください。申し込みフォームが表示されます。

※接続環境の事前確認が必要となるため参加お申し込みは開催日の7日前に締め切らせていただきます。

開催概要

開催会場 本イベントはZoomおよびサイバネットCAEクラウドを用いたWebセミナー形式での開催となります。
開催時間 13:30〜17:00

※終了時刻は質疑応答の状況により多少前後する場合がございます。
定員 9名
対象
受講料 無料(事前登録制)
主催 サイバネットシステム株式会社

※お申し込みが最少開催人数に満たない場合は、中止になる可能性がございます。

アジェンダ

13:30〜14:10
    Ansys製品および疲労概要のご紹介
  • Ansys製品のご紹介
  • 疲労および疲労解析概要のご紹介
14:20〜15:30
    Ansys nCode DesignLife等のご紹介
  • Ansys nCode DesignLifeのご紹介
  • 材料データベースCybernet Key to Metalsのご紹介
  • Ansys nCode DesignLifeデモンストレーション
15:40〜16:45
    体験実習
  • 時系列データを使用したひずみ寿命疲労
  • PSDを使用した振動疲労
16:45〜17:00
    質疑応答

必要なシステム要件

サイバネットCAEクラウド(演習で使用)

OS Microsoft Windows 8.1、10 以上(32/64bit)
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 11
Google Chrome 60 以上
ソフトウェア リモート接続クライアント
HW スペック メモリ1GB 以上 ストレージ 350MB 以上
キーボード・スクロールマウス(3ボタンマウス 不可)
インターネット接続
推奨:20インチ以上のワイドモニター または2画面表示できる環境 ※

※セミナーテキストを随時参照する形でセミナーは進んでいきます
アプリケーション操作とは別に講師画面やセミナーテキスト(PDF)を表示できる環境が望ましいです
使用ポート 使用ポート: TCP 21752 (PROXY経由の接続は不可) ※必須

・アプリケーション表示・操作を行う「高速リモートデスクトップ」で利用するポートです
・ご所属会社内ネットワークからのご参加の場合、”セキュリティポリシー上ポートが使用できない”、”PROXY経由以外の接続を認めていない”等の理由により高速リモートデスクトップをご利用になれない可能性があります。
・一般家庭で利用されるプロバイダの回線や、Wifiルータ・テザリング等であれば基本的には利用可能です。社内からの接続ができない場合、これらの社内ネットワークを介さない環境をご利用になることをお勧め致します。
・社内ネットワーク以外をご利用になれない場合は、『PROXYを経由せず、TCP 21752 ポートの利用が可能か』について情報システム部門様にご確認ください。

Zoom(座学で使用)

OS Microsoft Windows 10、Windows 8または8.1
プロセッサ 最低 :シングルコア1Ghz以上
推奨 :デュアルコア2Ghz以上
RAM 推奨 :4GB
サウンド マイク・スピーカー
ブラウザ IE7+、Firefox、Chrome、Safari5+
帯域幅 グループビデオ通話の場合:高品質ビデオの場合は600kbps/1.2Mbps(上り/下り)
ギャラリービューの場合:1.5Mbps/1.5Mbps(上り/下り)
詳細はZoomのサポートページをご覧ください

>> Ansys 無料体験セミナー 一覧 に戻る

Ansys製品導入検討中の方へ

無料体験セミナー 一覧

より実践的な使い方を学ぶ

CAE技術トレーニング 一覧

解析トレンドや事例で知見を深める

トピックセミナー 一覧


ページトップへ