サイバネットシステムでは、CAE初心者向けの入門セミナーから高度な理論教育・組織向けオンサイト教育まで、さまざまなCAE関連セミナーを年間200回以上開催しています。

Ansysトップ> セミナー・イベント > トピックセミナー 一覧

トピックセミナー 一覧

解析対象となる現象に特化した理論・CAEの操作方法をご理解いただくためのセミナーです。
弊社の技術者だけではなく、実際にAnsysを用いて研究・開発をされている社外の講師をお招きしてのセミナーも用意しております。

現在お申込み可能なセミナー

<Web配信>
Granta MI Enterpriseを活用した最新の材料情報管理
〜企業内で統一された材料データベース構築への取り組み〜

データ駆動型の研究開発、すなわちマテリアルインフォマティクスやAI活用には、構造化された材料データが必須となります。また、サステナビリティやコンプライアンスという観点においても「情報管理」への要求は年々増加しており、材料情報に特化したデータベースの構築を検討されている企業も多いのでないでしょうか。
このとき課題となるのが、「企業で統一された」データベースをどのように構築するかです。一言で材料データといっても様々なファイル形式が存在し、所属する部署によっても材料情報の活用方法が異なります。さらに、所属する部署によってデジタル化の難易度は異なり、担当者のIT知識レベルもそれぞれ異なります。そのため、難易度が低く進めやすい部署では独自にDX化を進めることになり、システムの乱立・サイロ化が発生します。その結果として社内のシステムが複雑化し、大量のデータ(資産)はあるのにそれを有効活用できないという事態に陥ります。
本セミナーでは、体系的な材料情報データベースの構築に焦点を当て、Ansys社が提供する Granta MI Enterprise、Granta MI Proの活用方法をご紹介いたします。

開催場所・日時

<オンライン>2022年6月15日 (水) 13:30〜14:00

<Web配信>
水処理課題をシミュレーションで解決!−Ansys Fluentによる流体解析−

本セミナーでは、汚染水や工業排水を浄化して環境負荷を低減する「水処理」をテーマに、流体シミュレーションソフトウエアの「Ansys Fluent」の機能と水処理関連の事例および、水処理課題に対する流体シミュレーションの有効性についてご説明します。

開催場所・日時

<オンライン>2022年6月24日 (金) 15:00〜15:30

<Web配信>
大規模複雑化するCAE解析業務
-クラウドを活用した新たなシミュレーションとは-

本セミナーでは、解析のスペシャリスト、クラウドHPCのスペシャリストから、先行する企業の事例や新しいクラウドサービスの紹介を通じて、新たなシミュレーション環境の活用方法について講演いただき、パネルディスカッションでは、解析、クラウドの各分野のスペシャリストの立場から、大規模計算の問題点や解決方法についてディスカッションをライブで行います。

開催場所・日時

<オンライン>2022年6月29日 (水) 13:30〜15:30

<Web配信>
放電・帯電現象をシミュレーションするAnsys EMA3D Chargeのご紹介

近年、電子機器に対するESD対策(静電気放電対策)が大きな課題になっており、システムの故障や誤動作防止のためには、設計時の対策が必須となります。このためには、放電および帯電箇所の特定が重要となりますが、その発生予測は机上計算では困難となります。本ウェビナーでは、放電・帯電現象のシミュレーションが可能なAnsys EMA3D Chargeの概要および解析事例について紹介いたします。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月8日 (金) 11:00〜11:30

<Web配信>
EV用モータ初期設計での
電磁界、熱、構造のマルチフィジックス最適化ソリューション
:Ansys Motor-CAD / Ansys optiSLang

EV 用モータの設計において、自動車の電動化によって急速に発展した市場に対して開発競争力を高めるには、サイクルタイムの短縮と早期市場投入によるマーケットシェアの確保が要求されます。
そのためには初期設計の段階で、電磁界、熱、構造の特性に対して全動作範囲にわたった最適化を実施することで開発効率の向上を図ることが重要です。
本セミナーではEV用モータのマルチフィジックス最適化ソリューションとして Ansys Motor-CAD、Ansys optiSLang を用いた最適化事例についてご紹介いたします。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月8日 (金) 15:00〜15:30

<Web配信>
【 デジタルツイン 】ARを組み合わせた
電子機械製品の内部状態可視化

稼働する実機の内部状態を推定するデジタルツイン技術(バーチャルセンサ)が近年注目を集めています。

本セミナーでは、稼働時における内部部品の3D変位状態のリアルタイム推定に向けた取り組みをご紹介いたします。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月22日 (金) 15:00〜15:30

<Web配信>最適化プロセスの統合および自動化を実現するAnsys optiSLangの紹介
〜Ansys HFSSによるアンテナデバイスの最適化〜

複雑化するモノづくりにおいて、設計の最適化は極めて重要であり、設計パラメータ数の増加や多種多様なツールとの連携を踏まえた最適化プロセスの統合や自動化の要求は今後益々増えてきます。本ウェビナーでは、これら最適化における課題を解決するAnsys optiSLangの概要を説明するとともに、エレクトロニクス製品を対象としたAnsys HFSSとoptiSLangを使った最適化事例について紹介させていただきます。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月28日 (木) 13:30〜14:00

<Web配信>CAE導入のための補助金活用セミナー2022

本セミナーでは、ものづくり補助金を例に、補助金支援業務を数多く実施している株式会社トライズコンサルティングの野竿様に補助金採択のポイントをご紹介いただきます。また当社から補助金申請に使えるCAEソリューション事例のご紹介、そして補助金活用を後押しする特別キャンペーンのご紹介を行います。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月29日(金)13:30〜14:00

<Web配信>回転機械の性能評価解析における高効率”軸受”モデリング!
〜Ansysのアドオン製品で一歩先の回転機械製品開発〜

本セミナーでは、複雑な軸受の物理的挙動を簡略化したモデルで素早く検討することができるAnsys Mechanical にアドオンされた転がり軸受用のツール“Rolling Bearing inside Ansys”とジャーナル軸受用のツール“Tribo-X inside Ansys”をご紹介いたします。

開催場所・日時

<オンライン>2022年7月29日 (金) 15:00〜15:30

過去に開催したトピックセミナー(一部を除き、オンデマンドセミナーとして視聴可能です)

Ansys製品導入検討中の方へ

無料体験セミナー 一覧

より実践的な使い方を学ぶ

CAE技術トレーニング 一覧

解析トレンドや事例で知見を深める

トピックセミナー 一覧

ページトップへ