クラウドソリューションANSYS Cloud

製品概要

ANSYS Cloudはエンジニアの想像力を様々な制約から解き放つためのしなやかで高速なクラウド環境です。エンジニアは、ITリソース、解析時間、環境設定から解放され本来の創造的な仕事に集中する事ができます。

従来のエンジニアリングシミュレーションは、デスクトップまたはクラスターから利用できる固定されたコンピューティングリソースに制限されていました。今日では、クラウドコンピューティングの技術により、オンデマンドのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)機能が提供され、より高速に、高い忠実度の結果が得られるようになりました。

ANSYS Mechanical、Fluent、HFSSから、ANSYS Cloud上のHPCに容易にアクセスできます。追加のセットアップは何も必要ありません。必要なときに必要なハードウェアやソフトウェアにアクセスできます。

特長

  • 現状のサーバー環境にとらわれず、誰でも簡単にHPCを利用可能
  • ANSYS用に最適化されており、すぐにシミュレーションを実行可能
  • オンプレミスライセンスを補完し、ピーク需要の対応が容易に
  • 堅牢かつ安全なクラウド環境
  • いつでもどこでもシミュレーションの進行状況を確認

機能紹介

ワンクリックでクラウドHPCへアクセス

ANSYS環境内からオンデマンドHPCリソースに容易にアクセスできます。まず、ANSYSツールを使用して、デスクトップでシミュレーションモデルを準備します。その後、ANSYS Cloud上で事前に設定されたハードウェアを選択してからジョブを直接クラウドに送信するだけで作業は完了。HPCクラスターキュー内で待機したり、デスクトップの性能にあわせてモデルサイズを縮小する必要はもうありません。

ANSYS Cloudのハードウェア構成はANSYSソルバー向けに最適化されています。モデルに応じて、事前に設定されているハードウェア群からご希望のものを選択できます。
そのため、ハードウェアの知見がないエンジニアの方でも、シミュレーションの規模に応じてハードウェア構成をSmall、Medium、Largeから選択するだけで、そのまま安心して利用することができます。

すぐに使えるクラウドサービス

Mechanical、Fluent、HFSSのユーザーは、IT部門の手をわずらわせることなく、ANSYS Cloudに容易にアクセスできます。複雑なソフトウェアのインストールやクラウド側でのセットアップの必要がないため、ユーザーはエンジニアリング上の課題解決に専念できます。自社でクラウド環境を構築する必要がないため、高額な投資や準備にかかる時間を大幅に削減することができます。

ANSYS Cloudは、ANSYSによりテスト・認証された、すぐに使えるソリューションで、ANSYS HPCとANSYSソルバーのエキスパートが万全なサポートを提供します。

堅牢かつ安全なワークフロー

ANSYS Cloudでは、堅牢かつ安全にクラウド上でシミュレーションを実行することができます。シミュレーションを実行し、データを保存するAzureデータセンターでは、アクセスは厳しく制限されています。Microsoft Azureのプラットフォームは、物理的アクセスの制限、データの安全なデータ格納、暗号化による機密性の高い製品開発情報の保護などを行っており、堅牢かつ安全にシミュレーションを実行することが可能です。

システムアーキテクチャ全体が、詳細なペネトレーションテストをはじめとした、包括的なテストを経ています。また、新たなセキュリティ脅威は次々と出現しているため、セキュリティはサードパーティにより定期的に監査されています。

オンプレミスのライセンスを補完

ANSYS Cloudの料金は、事前にANSYS Elastic Unit(AEU)を購入し、使った分だけのAEUが消費されていく従量制です。従来のライセンス形態と組み合わせて利用することで、シミュレーションへの投資を最適化できます。例えば、オンプレミスのライセンスがフル稼働しているときにのみ、ANSYS Cloudを利用するなど、してコストを抑えながらピーク需要に対応できます。

リモートジョブモニター

シミュレーションの進行状況は、Mechanical、Fluent、HFSSのデスクトップ画面またはウェブベースのクラウドポータルから容易にモニターできます。ジョブモニターツールでは、トランスクリプト、収束パラメータのグラフィックビューへアクセスが可能です。また、サポート上必要なときは、リアルタイムにデバッグ情報を入手できます。

クラウドポータルにはデスクトップまたはモバイル機器からアクセスか可能で、シミュレーションのサマリーを見ることもできます。クラウドポータルを用いて、AEUの総消費量をモニターでき、またシミュレーションジョブを他のユーザーおよびANSYSサポートスタッフと共有することもできます。

クラウド上で解析結果を3D可視化

ANSYSクラウドを使用すると、データをクラウドに置いた状態で、シミュレーション結果を見直したり検証したりできます。革新的なポスト処理テクノロジーにより、重いデータはクラウドに残され、ウェブブラウザでの3Dレンダリングに必要な情報のみが転送されます。このアプローチにより、ネットワークの過重な使用を避け、あらゆるモデルサイズでレイテンシーを排除します。

スケーラーおよびベクトルフィールドをプロットし、既存の部品、平面、等値面、等容図の結果を可視化できます。必要な場合は、データをデスクトップにダウンロードし、使い慣れたデスクトップアプリケーションを使用した詳細なポスト処理も可能です。

紹介動画

ANSYS Cloud Overview


ANSYS Cloudの紹介動画です。概要や実際の利用画面などを確認いただけます。

ANSYS Cloud : Eindhoven - Customer Testimonial


アイントフォーヘン工科大学のユーザー事例です。

ANSYS Cloudデモ動画 − Mechanical編


サイバネットエンジニアによるANSYS Cloud上でのMechanicalの解析を紹介する動画です。

ANSYS Cloudデモ動画 − Fluent編


サイバネットエンジニアによるANSYS Cloud上でのFluentの解析を紹介する動画です。

ANSYS Cloudデモ動画 − HFSS編


サイバネットエンジニアによるANSYS Cloud上でのHFSSの解析を紹介する動画です。

フリートライアル

30日間のフリートライアルが可能です。以下のボタンよりフォームに必要事項を入力し、お申し込みください。

ANSYS Cloud フリートライアルに申し込む

[必ずお読みください]
  • ANSYS Cloudのご利用には、ANSYSのプリポストライセンスが必要になります。
  • お申し込み後、弊社担当営業からご連絡させていただきます。お客様のご利用環境によってはトライアルが出来かねますので、あらかじめご了承ください。
  • ANSYS Elastic Unitは1000 AEUまで、ユーザー数は最大3名までとなります。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ