CAE用語辞典強制変位 (きょうせいへんい) 【 英訳: imposed displacement 】

強制変位とは、節点に対して強制的に指定した変位量となる設定のことです。
変位量は方向ごとに設定ができます。たとえばX方向に10mm強制変位、Y,Z方向はフリー(拘束しない)といった設定も可能です。

通常は変位量にゼロ以外の数値を設定したものを強制変位と呼びます。
(固定は変位量がゼロの強制変位と考えることもできます)

一般的に使用される単位

  • SI単位系ではm(メートル)
  • 長さの単位をミリメートルとしたときは、mm(ミリメートル)

関連用語

ディリクレ条件


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ