CAE用語辞典時間硬化則 (じかんこうかそく) 【 英訳: time hardening law 】

時間硬化則とは、クリープ材料モデルの定義方法の一種で、クリープひずみ速度を応力、時間および温度の関数で表したものです。第1期クリープを表現できます。
クリープ材料は時間よりも荷重履歴から受ける影響の方が大きいため、応力の変動が小さな場合に向いているとされています。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSは時間硬化則によるクリープ材料定義に対応しています。

関連用語

クリープひずみ硬化則ノートン則


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ