CAE用語辞典反復回数 (はんぷくかいすう) 【 英訳: number of iterations 】

反復回数とは、反復法ソルバーにおける繰り返し計算数、あるいは非線形解析の収束計算(ニュートンラプソン法)における繰り返し計算数を指します。イタレーション数、反復数とも呼ばれます。

CAEの業務上では、後者の反復回数の方が問題になることが多いため、一般に反復回数は後者の意味で用いられていることが多いです。

以下のグラフはANSYSの構造非線形解析における収束グラフです。横軸に反復回数(イタレーション数)が示されています。

ANSYSにおける取扱い

  • ANSYSは非線形解析における収束状況を表示できます。

関連用語

反復法ニュートンラプソン法


CAE用語辞典の転載・複製・引用・リンクなどについては、「著作権についてのお願い」をご確認ください。

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ