【保存版】よい流体解析の解析報告書の作成方法を徹底解説

公開日:2019年12月

解析報告書を作成するときにどのような構成にしたらよいのか?どのようなポイントに注意するべきなのか?悩まれたことはないでしょうか。
本資料は流体解析の解析報告書のサンプルに解説をつけてご紹介します。
解析を実施する背景と目的、解析対象物の説明、解析モデルとその条件、解析結果と解析評価など、含むべき内容を網羅しています。本資料を参考に、解析の報告書に含むべき内容を考慮し、業務効率化に繋げていただければ幸いです。

目次
1.概要
 1.1.要約
 1.2.考察
 1.3.解析カテゴリー
 1.4.使用ソフトウェア
 1.5.単位系
2.解析目的および解析手法
 2.1.背景と目的
 2.2.解析対象
 2.3.解析手法
3.解析の仕様
 3.1.解析モデル
 3.2.材料物性
 3.3.解析条件
4.解析結果
 4.1.解析情報
 4.2.解析結果および結果評価
5.保留事項
 5.1.検討保留事項

資料サンプル

概要 - 考察 概要 - 考察
解析の仕様 - 解析モデル 解析の仕様 - 解析モデル
解析の仕様 - 解析 条件 (A/B 共通) 解析の仕様 - 解析 条件 (A/B 共通)
解析結果および結果評価 解析結果および結果評価

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ