製品紹介 流体解析のポスト処理のお悩み解決!EnSight利用のご提案
サイバネットシステム株式会社 永田 哲史

流体解析のポスト処理のお悩み解決!EnSight利用のご提案

Ansysものづくりフォーラム Ansysものづくりフォーラム2019 講演資料|公開日:2019年11月

プログラム概要

これまであまり光が当てられることのなかったCFDプロダクトのポスト処理能力の向上を目的に導入されたのがEnSightです。CFD解析のポスト処理は、メッシュサイズ、現象の捉え難さ、解析分野・手法の拡大、計算機環境の複雑化と相まって、困難さを伴うことがよくあります。また、昨今はアウトリーチ、解析モニタリング、自動化、表示装置の革新といったさまざまな対応が流体ポストプロセッサにも求められる傾向にあります。本資料では、それぞれの課題に対するEnSightによるソリューションを実例を踏まえながらご紹介いたします。

講演資料 目次
  1. 流体ポスト処理の高速化
  2. 外部への説明能力の強化
  3. 業務用のカスタマイズ・自動化

資料サンプル

EnSight の略史 EnSightの略史
ポスト処理の基礎知識 ポスト処理の基礎知識
レイトレーシング (光線追跡法) レイトレーシング(光線追跡法)
EnSight の操作手順のマクロ化
EnSightの操作手順のマクロ化

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ