CAE活用事例 金属3Dプリンタのためのプロセス解析手法のご紹介 ANSYS Additive Print/Additive Suite
サイバネットシステム株式会社 メカニカルCAE事業部 技術部 大澤 宜紀

金属3Dプリンタのためのプロセス解析手法のご紹介

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 長野 講演資料|公開日:2018年9月

プログラム概要

金属Additive Manufacturing(AM)はコストダウンや開発期間の短縮、軽量化、部品点数の削減などに大きなメリットをもたらします。しかし、過度の歪みやクラック、ブレードクラッシュなどの課題が多く、ボタン1つで造形できるものではありません。そこで、これらを解決するためにANSYS社からリリースされた解析ツールをご紹介し、金属AMのためのものづくりをサポートします。

使用した製品

ANSYS Additive Print/Additive Suite

講演資料 目次
  1. Additive Manufacturing (AM) とは?
  2. AM のための設計
    • SpaceClaim Direct Modeler
    • トポロジー最適化
  3. ANSYS の AM ソリューション
    • Workbench Additiveの機能紹介
    • Additive Print の機能紹介
    • Additive Science の機能紹介
  4. End to End の解析事例
  5. まとめ
  6. さらにこんなこともできます
    • Multiscale.Sim の紹介

資料サンプル

AMのための設計<br>トポロジー最適化 AMのための設計
トポロジー最適化
ANSYSのAMソリューション概要 ANSYSのAMソリューション概要
Additive Print<br>ひずみ補正STL出力機能 Additive Print
ひずみ補正STL出力機能
Additive Science<br>多孔性欠損の予測
Additive Science
多孔性欠損の予測

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ