解析事例 ANSYS Workbench プリ/ポスト使いこなし講座 サイバネットシステム株式会社 五宝 健

ANSYS Workbench プリ/ポスト使いこなし講座

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月
ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 長野 講演資料|公開日:2017年9月

プログラム概要

本セッションでは、ANSYS Workbench Mechanicalにおけるプリ/ポスト作業において操作性を向上させる機能、知っていると便利な機能についてご紹介いたします。
普段からWorkbenchで解析を行っているけれども、より効率的に操作を行いたい、という方にお奨めのセッションです。

従来のWorkbench Mechanicalの機能に加えて、近年のバージョンで追加された「選択ユーティリティツールバー」や「IDによる節点と要素の選択機能」などの新機能を想定される使用シーンと共にご紹介いたします。

使用した製品

ANSYS DesignSpace、ANSYS Mechanical Pro、ANSYS Mechanical Premium、ANSYS Mechanical Enterprise

講演資料 目次
  1. 選択操作
  2. 材料の割り当て
  3. 解析設定の確認
  4. 結果の値が大きい箇所の特定
  5. コンター図の比較
  6. アニメーションでの結果表示
  7. エラーの原因となっているパーツの確認

資料サンプル

選択操作<br>選択ユーティリティツールバー 選択操作
選択ユーティリティツールバー
材料の割り当てオブジェクト 応用例2:材料が未定義になる場合の対策 材料の割り当てオブジェクト
応用例2:材料が未定義になる場合の対策
結果の値が大きい個所の特定 局所的な最大プローブ 結果の値が大きい個所の特定
局所的な最大プローブ
エラーの原因となっているパーツの特定 IDによるメッシュ選択機能
エラーの原因となっているパーツの特定
IDによるメッシュ選択機能

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ