CAE活用事例 CAE業務の時間短縮 解析作業の自動化・テンプレート化・ツール化
サイバネットシステム株式会社 西森 亨

CAE業務の時間短縮

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月

プログラム概要

CAE解析作業で時間が掛かるのはどこでしょうか? 計算はモデル規模や難易度により時間が掛かる場合がありますが、ハードウェアの強化やソルバーの並列化で短縮することが可能です。
計算以外のモデル作成や解析設定、結果処理は人が作業を行うため、そのままでは時間を短縮することが難しい部分です。

このセッションでは、解析設定や結果の整理といった人が行っている作業を自動化、テンプレート化、専用ツール化することにより解析業務に掛かる時間を短縮して、開発コスト・リードタイムを下げる方法をご紹介いたします。

使用した製品

ANSYS製品全般

講演資料 目次
  1. 製品開発の現場
  2. 定型化された作業での問題点
  3. CAE業務の時間短縮
  4. ANSYSの場合
  5. 適用例
  6. ANSYS WorkbenchでのCAE業務の時間短縮キーワード

資料サンプル

CAE業務の時間短縮 CAE業務の時間短縮
解析テンプレート<br>名前選択を用いてジオメトリを選択 解析テンプレート
名前選択を用いてジオメトリを選択
複数の操作や煩雑な手順を専用ツールにすることで単純化 複数の操作や煩雑な手順を専用ツールにすることで単純化
名前に基づく自動計算
名前に基づく自動計算

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ