解析事例 製品設計者のためのシール材解析事例 サイバネットシステム株式会社 岩城 征道

製品設計者のためのシール材解析事例

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月

プログラム概要

Oリングに代表されるシール材は、外からは見えませんが、真空を保持したり、流体が漏れないようにするなど装置の正常動作に不可欠な働きをします。
しかし、装置設計では後回しにされたり十分な検証がされていないのが現状ではないでしょうか。

また、シール材の破損により流体の漏れが発生しますが、原因は多岐にわたり、実物の観察では動作状況を外から見ることができないため、原因の考察は困難です。

そこで、本講演ではシール材解析の具体的な作業の流れや、解析事例(転動によるねじれの解析、固着脱落の評価など)をご紹介します。シール材周りの設計のフロントローディングにお役立ていただければ幸いです。

使用した製品

ANSYS Mechanical Premium(一部 Mechanical Enterprise、SpaceClaim Direct Modeler)

講演資料 目次
  1. シール材について
  2. 解析の流れ
  3. 事例紹介①  転動によるねじれ評価
  4. 事例紹介②  固着脱落抵抗力評価

資料サンプル

シール材解析の手順 シール材解析の手順
事例紹介(1)(転動によるねじれ)解析の流れ 事例紹介(1)(転動によるねじれ)解析の流れ
マリンス効果有無の比較<br>応力-ひずみ曲線に違いが現れる マリンス効果有無の比較
応力-ひずみ曲線に違いが現れる
事例紹介(2)(固着脱落)対策例
事例紹介(2)(固着脱落)対策例

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ