解析事例 振動、騒音問題における実験/CAE連携アプローチ【解析事例】 サイバネットシステム株式会社 森 正明

振動、騒音問題における実験/CAE連携アプローチ【解析事例】

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月

プログラム概要

近年、騒音に対する環境意識の高まりや、各種製品により快適性が求められるようになり、騒音対策や音響解析の需要が高まっております。
また、計算機の高性能化により、有限要素法や境界要素法を用いて実用的な規模・周波数帯域までの音響解析が手軽にできるようになってきました。

騒音対策を行う場合、音源および伝達経路の把握が重要になります。そのため、現象把握の実測および現象に基づいた対策を行うことが必要です。

講演ではCAEと計測を連携することにより、より早期の問題解決、より高精度の問題解決を図る事例をご紹介します。

使用した製品

ANSYS Mechanial Enterprise、ANSYS CFD Premium、WAON

講演資料 目次
  1. ものづくりにおける騒音対策の課題
  2. CAE導入による課題解決とメリット
  3. サイバネットの騒音対策ソリューション
  4. 騒音対策例
  5. 実験とCAEの比較 実施例

資料サンプル

騒音対策例(音源対策、流体音) 騒音対策例(音源対策、流体音)
騒音対策例(伝播経路対策、振動音) 騒音対策例(伝播経路対策、振動音)
CAEによる、ブランチ形状比較・最適寸法の探査 CAEによる、ブランチ形状比較・最適寸法の探査
実験による、ブランチ効果の確認
実験による、ブランチ効果の確認

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ