製品紹介 静から動へ。リアルな構造シミュレーションへの取り組み サイバネットシステム株式会社 安藤 浩

静から動へ。リアルな構造シミュレーションへの取り組み

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月

プログラム概要

設計現場でCAEを利用する際、様々な仮定や簡略化などの条件下で実現象を評価しています。これは各CAEツールが持つ能力に伴う時間的な制約や機能面における限界が存在するためです。

しかし実現象をよりリアルにCAEで表現することにより、今まで発見出来なかった現象が見え、さらに品質向上につながるアイデアが導き出されます。

DAFULはシステムの動的挙動解析から、様々な機械的性能評価まで解決する新しいツールです。
メッシュフリー機能によるメッシュトラブルの解放や圧倒的な動解析の収束性向上により、今まで実現できなかった評価をCAEで検証可能になります。

使用した製品

DAFUL

講演資料 目次
  1. 静的(構造)解析の理解と限界
  2. 動力学解析の理解
  3. 動力学解析の問題点と克服方法
  4. 将来のCAE解析技術

資料サンプル

動力学解析の支配方程式 動力学解析の支配方程式
メッシュの難しさをメッシュフリーで克服 メッシュの難しさをメッシュフリーで克服
GMSによる解析速度の向上 GMSによる解析速度の向上
次世代MFBDツール 次世代MFBDツール

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ