最適化設計解析デザインレビュー(DR)における解析結果の分析と最適設計のご提案
〜パラメータスタディのススメ〜

今まで手作業で行なっていたANSYSの解析結果の裏付の可視化やその他の解析を、自動で連続実行し、解析を効率化するだけでなく、最適化アルゴリズムを用いた解析や、データ分析などを考慮した最適設計を実現する事例をご紹介いたします。

こんな方にお勧めします

  • 解析の裏付が不十分で、社内会議や顧客とのミーティング時に解析に対する質問に対応できず、会議やミーティングのやり直しなどの工数が発生している。
  • トレードオフを見極めた最適化を実施したいけれど、手作業でトレードオフを考慮した解析を行うのは難しい!

課題1 解析結果の裏付を可視化したい

課題2 トレードオフを考慮した最適設計を実現したい

関連情報

Optimusとは
最適設計支援ツール Optimusその他事例

解析種類


関連キーワード

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ

夏季休業のお知らせ:休業期間 8月7日(金)〜8月16日(日)、業務再開日:8月17日(月)