重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて
IT資産管理ツールの比較・相談ならIT資産管理の窓口


IT資産管理の基礎知識IT資産管理とは

TCO削減やセキュリティ強化を図るには、企業内のPCやサーバー、ソフトウェアといったIT資産を正確に把握し、管理する「IT資産管理」が非常に重要です。この管理を、Excelの台帳などを使った手作業で行っている企業も未だに多く見受けられます。

IT資産管理が良く分からない方や管理ツール導入を考えている総務や情報システム担当の皆様に、IT資産管理の基礎的な内容をご紹介いたします。

重要性を増すIT資産管理とは

企業は、不動産や設備・機械といった固定資産を台帳で管理し、資産運用や設備の買い替え時期を見越した予算化などを行っています。IT資産管理は、この固定資産管理と同じです。企業のIT資産の状況を“見える化”し、その情報を活用して、TCO削減やセキュリティ強化、ソフトウェアライセンス管理によるコンプライアンス強化などを行います。

IT資産管理の対象資産は?

IT資産管理で管理の対象とする資産は大きく分類すると、ハードウェア、ソフトウェア、ライセンスがあげられます。

ハードウェアの管理

PCやサーバー、USBメモリなどの周辺機器やネットワーク機器などのハードウェアはIT資産管理を行う上で最も基本的な管理対象となる資産です。

誰がどこでPCを管理・利用しているのかを把握できていなければ、そのPC上にどの様なソフトウェアがインストールされているのかも正確に把握することができなくなってしまいます。そのため、最初に自社にどの様なハードウェアが存在しているかを抜け漏れなく現状調査を行うことが重要です。

ソフトウェアの管理

OSやOfficeなどのアプリケーション、作成したデータファイルなどのソフトウェアは、どのPCにどの様なソフトウェアがインストールされ使われているかを把握する必要があります。

通常1台のPCに複数のソフトウェアがインストールされ、ハードウェアと違って、バージョンアップや削除など状況が変化することが多いので、目視での把握は非常に困難です。この部分は手作業ではなく、IT資産管理ツールの情報収集機能を活用することで自動化・効率化をすることが可能となります。

ライセンスの管理

ライセンスはソフトウェアの使用権を意味し、使用権を保有していることを証明すること、使用権を遵守した状態でソフトウェアを利用することがライセンス管理には求められます。

どのライセンス契約で購入したソフトウェアをどのPCにインストールして利用しているかを把握する必要があるので、前述のハードウェアやソフトウェア管理と関連付けて管理する必要があります。

また、パッケージソフトウェアなどは使用権を証明するためにインストールメディアや箱などが揃っていることが求められるので、部材の管理も必要となります。

IT資産管理のまとめ

IT資産を管理していない、あるいは調査した情報が古いままで現状に合っていなければ、コスト、セキュリティ、経営面で大きな問題が発生するリスクがあります。そのため、まずやるべきことは、PCやサーバーなどのハードウェアとインストールされている多数のソフトウェアを対象とした管理です。

社内にPCやサーバーが何台あるのか?どこに設置されているか?それぞれのCPUやメモリ構成は?インストールされているOSやアプリケーションの種類やバージョンは?購入したソフトウェアの種類と数、利用状況は?といったことの調査からはじめましょう。

プロフェッショナルからのコメント

情報システムの担当者の方であれば、「IT資産管理」という言葉を聞いたことのない方はいらっしゃらないかと思います。管理の重要性は認識していても、手間やコストを考えるとIT資産管理の優先順位は低くなってしまう事が多いのも事実です。ですが、仮想化やクラウド、スマートデバイスの利用など組織のITを取り巻く環境がより複雑になってきている今日、IT資産管理の重要性が増してきています。

IT資産管理ツールの一覧を見る
IT資産管理ツール比較デモのご案内を見る
IT資産管理を学ぶのTOPに戻る

お役立ち資料を差し上げます

「失敗しないためのIT資産管理ツールの選び方」など、IT資産管理ツールのお役立ち資料を差し上げます。

今すぐダウンロード

関連セミナー

いますぐ視聴できるオンデマンドセミナー 定期開催オンラインセミナー

15分で
わかる

機能別IT資産管理ツール解説セミナー
〜比較ポイントをご紹介〜

60分で
徹底解説

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー
〜選定ポイントを徹底解説〜

IT資産管理ツールの中でもニーズが高い「デバイス管理」や「ログ管理」機能などをピックアップして、機能ごとに各ツールの特長を15分で解説いたします。 選定時に必ず比較対象となるSKYSEA Client Viewや LANSCOPE、SS1などの売れ筋 IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催します。それぞれの特長や機能を比較いただきながら、自社に最適な IT資産管理ツールの導入検討にお役立てください。

セミナー詳細・お申込み

セミナー詳細・お申込み

関連記事

IT資産管理とは IT資産管理の目的と未対応によるリスク IT資産管理ツールの果たす役割 IT資産管理ツールの分類や選定ポイント IT資産管理に関する今後の課題 ソフトウェアライセンス管理の重要性と管理のポイント テレワークにおける労務管理と
IT資産管理ツール
スマートデバイスの管理
セミナー・イベント
オンラインセミナー
EDRの必要性を再確認、最新エンドポイントセキュリティ対策を学ぶ60分!
会期:12月9日(木)、1月14日(金)
オンラインセミナー
CASBって何?クラウドセキュリティ入門セミナー
会期:12月10日(金)、1月13日(木)
オンラインセミナー
売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー
会期:12月15日(水)、1月20日(木)
オンラインセミナー
なぜ、アンチウイルス製品を乗り換える必要があるのか
会期:12月3日(金)、2月22日(火)
オンラインセミナー
クラウド時代に求められる「SASE」って何?これからのセキュリティ対策を解説
会期:1月21日(金)、3月9日(水)
オンラインセミナー
最新サイバー攻撃はAI(ディープラーニング)で防御!
会期:1月26日(水)、3月25日(金)
オンラインセミナー
テレワーク時代に必要な「ゼロトラストセキュリティ」とは
会期:12月8日(水)
オンラインセミナー
ゼロトラスト実現への第一歩「ID管理」を学ぶ〜 IDaaSの役割とメリットを解説〜
会期:12月14日(火)、1月27日(木)