重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

「気付かない攻撃」を可視化する「VMware Carbon Black」脅威への即時対応と迅速な普及が可能に 豊富な検知を持つサイバネットが丁寧な日本語サポートを提供

未修正の脆弱性を狙う「ゼロデイ攻撃」その被害の歴史と防御方法を俯瞰する

マルウェアによる脅威はコロナ禍でも変わらないどころか急増しています。しかもそのほとんどが「気付かない攻撃」である現在、PCをはじめとしたエンドポイントでの脅威の可視化は有効な対策です。

それを実現する「EDR」製品は、SOC(Security Operation Center)を含めた運用体制を構築することが望ましいのですが、人材やコストなどで二の足を踏む企業もあります。これをクリアできるのが、サイバネットのサービスと「VMware Carbon Black」の組み合わせです。

本ホワイトペーパーでは、なぜEDRが必要とされているのか、またEDRを導入する上でネックとなる運用方法について、ひとり情シスなど限られた環境での効率的な導入方法を紹介しています。

ダウンロードページはこちら


VMware Carbon Black Cloud Endpoint Standardとは

VMware Carbon Black Cloud Endpoint Standard(旧CB Defense、以下Endpoint Standard)は、あらゆるサイバー攻撃からコンピューターを保護する次世代アンチウイルス+EDRソリューションです。マルウェア攻撃だけでなく、メモリやPowerShellなどスクリプト言語を悪用する非マルウェア(ファイルレス)攻撃などをブロックするとともに、万一の際にも侵入状況の把握やその対応を行うことができます。

詳しくはこちら

様々な企業が「VMware Carbon Black Cloud」を活用しています


株式会社ユーシン精機様
運用負荷をかけることなく、24時間365日エンドポイントセキュリティ強化を実現

スマートニュース株式会社様
脅威を分かりやすく可視化 運用も容易な次世代アンチウイルス+EDRを選択



HRBrain様
CB Defense導入の決め手になったのは、「Mac対応」と「EDR」が次世代アンチウイルスに統合されていた点

NTTスマイルエナジー様
CB Defenseの導入で「マルウェア等の最新の脅威から守られているという安心感」を得ることができた


ご相談、ご質問はこちら
WEBフォームまたは直接メールでお問い合わせください。
サイバネットシステム株式会社
ITソリューション事業部 営業部
E-mail: itdsales@cybernet.co.jp
製品資料、導入事例はこちら
価格お問い合わせはこちら
まずはお試しください

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 
お問い合わせ全般  資料ダウンロード