Carbon Blackとは

Carbon Black社は独自のストリーミングプリベンションという技術により、ゼロデイ攻撃やランサムウェアに対応する次世代エンドポイントセキュリティ製品を提供する企業です。2017年には調査会社GartnerのMagic Quadrant for Endpoint Protection PlatformsでVisionaryにエントリーして注目を集めております。

企業概要

Carbon Blackは、2002年に設立したBit9社と、2011年に創業した旧Carbon Black社が2014年に合併して生まれた米国マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置く会社です。アプリケーション実行制御&ポリシー管理のCb ProtectionはBit9、EPのセンサー情報を集約するCb Responseは旧Carbon Black、Cb Defenseは2016年7月に買収したConferの製品と技術を基にしております。

Fortune 100のうちの30社を含む全世界3,000社以上の900万台を超えるエンドポイントを保護しています。

エンドポイントセキュリティ市場のマーケットリーダー

2017年には調査会社GartnerのMagic Quadrant for Endpoint Protection PlatformsでVisionaryにエントリーして注目を集めるなど、マーケット・リーダーの評価をうけています。

エンドポイントセキュリティ市場のマーケットリーダー

Carbon Blackの製品ラインナップ

Cb Defense Cb Response Cb Protection
概要 次世代アンチウイルス
(NGAV)
インシデントレスポンス /
脅威ハンティング(EDR)
アプリケーションコントロール
提供形態 クラウド オンプレミス / クラウド オンプレミス
詳細 Cb Defenseの詳細はこちら

Carbon Black × サイバネットシステム

サイバネットシステムは、2017年6月20日にCarbon Black社との販売代理店契約を締結しました。 企業のITインフラの礎となるIT資産管理ツールや各種エンドポイントセキュリティソリューションの提案の中で、次世代の手法でのマルウェア対策をラインナップに加えることにより、多層防御によるエンドポイントのセキュリティレベル向上の提案してまいります。

サイバネットシステムの会社概要はこちら


関連セミナー
EDRを実装した次世代アンチウイルスとは?〜最新のマルウェア・ランサムウェア対策〜



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  資料ダウンロード