VMware Carbon Blackとは

EDRの概念を提唱し、CB Defenseをはじめとした次世代アンチウイルスを開発・販売してきたCarbon Black社が、2019年にVMware社に買収されたことに伴い、エンドポイントセキュリティ製品につけられた名称です。

エンドポイントセキュリティ市場で高評価

調査会社GartnerのMagic Quadrant for Endpoint Protection Platforms,2019でVisionaryにエントリーされ、The Forrester Wave Endpoint Security Suites, Q3 2019 ではStrong Performers になるなど中立的な調査機関から高い評価を受けています。

VMware Carbon Blackの製品ラインナップ

VMware Carbon Black Cloud マルウェア対策 EDR リモートメンテナンス リモートでの状況 確認(OS/アプリ) レポートサービス
Endpoint Standard × ×
Endpoint Advanced ×
Endpoint Enterprise ×
Enterprise EDR × × ×
Audit And Remediation × × ×
Managed Detection × × × ×

※ Endpoint Advancedは、Endpoint Standard + Audit And Remidiation のセット製品です。
※ Endpoint Enterpriseは、Endpoint Standard + Audit And Remidiation + Enterprise EDR のセット製品です。

VMware Carbon Black × サイバネットシステム

サイバネットシステムは、2017年6月20日に旧 Carbon Black社(現ヴイエムウェア社)との販売代理店契約を締結しました。 企業のITインフラの礎となるIT資産管理ツールや各種エンドポイントセキュリティソリューションの提案の中で、次世代の手法でのマルウェア対策をラインナップに加えることにより、多層防御によるエンドポイントのセキュリティレベル向上の提案してまいります。

サイバネットシステムの会社概要はこちら


ご相談、ご質問はこちら
お急ぎの場合はこちら
03-5297-3487
受付時間 平日9:00-17:00
※弊社特別休業日を除く
製品資料、導入事例はこちら
価格お問い合わせはこちら
まずはお試しください



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ全般  資料ダウンロード