解析事例 先手の対策は三文の徳! イメージからはじめる接触解析 サイバネットシステム株式会社 谷口 亮太

先手の対策は三文の徳! イメージからはじめる接触解析

ANSYSものづくりフォーラム 2018 in 東京 講演資料|公開日:2018年7月

プログラム概要

前年までのANSYSものづくりフォーラムの講演では、「接触解析時、エラーが起こった後どうすべきか」という点を中心に取り上げてきました。
今回は先手で接触解析を攻略するべく、解析空間を想像し、「解析実施前に打てる手を打つ」という趣向の講演になります。
これにより、“エラー ⇒ 対策 ⇒ エラー ⇒ 対策”といった作業を少しでも減らし、解析結果を出すまでの時間短縮が図れます。

本講演では、幾つかの事例を元に系が不安定になる状況を具体的に挙げ、何を想像すべきなのかをご紹介させて頂きます。

使用した製品

ANSYS Mechanial Pro、ANSYS Mechanial Premium、ANSYS Mechanial Enterprise

講演資料 目次
  1. 接触の状況毎に打てる手立て
  2. エッジから接触
  3. 初期にギャップのある接触
  4. 複数パーツの接触
  5. まとめ

資料サンプル

エッジから接触<br>辺-面接触の便利な設定方法 エッジから接触
辺-面接触の便利な設定方法
初期にギャップのある接触<br>安定化減衰係数の設定 初期にギャップのある接触
安定化減衰係数の設定
複数パーツの接触で問題になる状況 複数パーツの接触で問題になる状況
複数パーツの接触<br>ジョイント接続を利用した解析
複数パーツの接触
ジョイント接続を利用した解析

続きはPDFダウンロードで御覧ください
※一覧ページでダウンロード資料を選ぶ

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ