エンジニアリングサービス

流体解析

流体解析は気体や液体の流れや構造物に対する圧力などの影響を確認するために行います。流れ場や圧力のほかに、温度、濃度などの分布をベクトル図やコンター図、流線で可視化することができます。また平均値、積分値などの統計処理も可能です。

流体解析で解決できる問題

流体解析では様々な課題を解決するお手伝いができます

  • ターボ機械

    流路内の流れ
    効率の良い翼形状の設計

  • 電気・電子機器

    冷却
    効率の良い冷却方式の検討

  • 化学プロセス

    混合・溶解
    効率の良い攪拌翼形状の設計

  • 航空機・車両

    空気の流れ
    効率の良い車体形状の設計

  • 建築物

    ビル風、空調、換気
    効率の良い空調機器の設置検討

  • 発電所

    ガスタービンの燃焼
    タービンの効率向上

  • 医療

    血流、薬の吸引
    動脈瘤内の流れ場、
    圧力分布の確認

  • 環境

    汚染物質の流れ
    ガスの濃度分布の確認

  • 風力発電

    気流の変化
    地形による影響の確認


解析の種類

ANSYSの流体解析ソフトでは以下のような解析が可能です

  • 定常/非定常流体解析
  • 圧縮性/非圧縮性流体解析
  • 強制対流/自然対流解析
  • 伝熱/熱輻射解析
  • 化学反応/燃焼解析
  • 混相流解析
  • 回転機器解析
  • 流体音響解析
  • その他:各種乱流モデル、移動変形メッシュ機能、カスタマイズ機能、ポスト処理機能などを備えています

適用事例

熱流体
リフロー工程条件による基板の温度解析事例


単相流
工場内の空気齢による換気効率評価事例


混相流
非ニュートン流体の攪拌槽内の混相流解析事例


回転機器/移動変形メッシュ
攪拌槽の攪拌効率を最大化する最適化事例


燃焼/化学反応/化学種/電気流体
流体解析を用いた窒素パージによる酸素除去効率の検証


その他解析事例へのリンク

ANSYS系受託お問い合わせ

関連ページ