[熱流体解析ソフトウェアパッケージ]ANSYS CFD

製品概要

ANSYS CFDは、ANSYSの高度なCFDソリューションを1つのパッケージに集約したバンドル製品です。
ANSYS FluentANSYS CFXといった流体解析に必須のソルバーをカバーしたANSYS CFD Premium、さらに高度な解析が可能になるフルパッケージ版ANSYS CFD Enterpriseと、ニーズや解析スキルに合わせてお選びいただけます。

特長

ANSYS CFD 製品構成図

【ANSYS CFD Enterprise】

CFD Premiumの機能をすべて包括した上で、高分子・ガラス等の流動解析機能や、内燃機関の燃焼性能解析など、ANSYSのすべての数値流体力学ソルバーを搭載したフラッグシップ製品です。

【ANSYS CFD Premium】

世界的に信頼と実績を誇るANSYS CFX、ANSYS Fluentの機能を搭載したスタンダードパッケージです。高度な解析とモデリングが可能です。


熱流体解析ソルバー

ANSYS Fluent

使用実績世界No.1 のベストセラーCFDソルバー。乱流、熱伝導、反応、燃焼、空力音響、回転機械、混相流といった多種多様な物理現象のモデル化が可能で、CFD解析の初心者からエキスパートまで幅広い要求にお応えする使いやすさと多機能性を備えています。
ANSYS Fluent の詳細

ANSYS CFX

ポンプ・ファン・圧縮機・タービンなどのエンジニアリング分野に絶大な信頼と実績を誇るソルバー。また、マルチフィジックスの分野にも強みを発揮し、精度の高い解を迅速かつロバストに提供することができます。
ANSYS CFX の詳細

機能

製品ごとに利用できる機能が異なります。
詳しくは、機能対応表をご確認ください。

解析例

金型を用いた金属鋳造の解析事例

ANSYS Fluentの凝固機能を使用した鋳造の解析事例です。金型に溶融金属を流し込み、冷却することで凝固する金属成型過程での溶融金属の充填や凝固の状態を確認することができます。
「金型を用いた金属鋳造の解析事例」の詳細

建築物(カフェ)内部の温度の日射による影響評価事例

直射日光を受けるカフェ内部の温度を、想定している空調施設や遮光ガラスによってどの程度低下させることができるかを解析した事例です。
「建築物(カフェ)内部の温度の日射による影響評価事例」の詳細

関連情報

はじめての流体解析体験セミナー

本セミナーでは、構造解析と流体解析の違いを現象論的、理論的、そして作業手順の3つの観点から説明することで、流体現象そのものに対する理解を深めていただきます。また得られた結果をコンセプト設計や製品開発、トラブルシューティング等に活かす方法をご紹介します。

はじめての流体解析体験セミナー

CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ