エンジニアリングサービス

事例紹介:伝熱解析非線形・時刻歴解析

キーワード
相転移、過渡解析
解析内容 冷却条件による氷化領域の拡大状況を時刻歴で評価。及び、温度分布、固体化領域(相転移)分布を評価
モデル情報 2次元平面ソリッド要素。モデル寸法を図面から拾い出して作成
モデル難易度 冷却条件定義場所近傍の詳細な要素分割が必要
解析難易度 相転移解析
計算時間 約3時間(時刻歴解析)
利用ツール ANSYS(プリ・ソルバー・ポスト全て)

その他解析事例へのリンク

ANSYS系受託お問い合わせ

関連ページ