エンジニアリングサービス

事例紹介:カスタマイズBGAメニュー

汎用有限要素法解析ソフトANSYSでは、ANSYS上で使用するためのマクロや専用GUIを自由に作成することが可能です。マクロや専用GUIを使用しますと、複雑なモデル作成や設定等を自動的に処理することが出来ます。

概要


BGAタイプのICチップモデリング用テンプレート
チップやボールの寸法、ボールの配列数等を入力するだけで、熱サイクル荷重による半田ボール部疲労解析用のモデルが自動作成されます。
専用GUIへの数値入力だけですから、モデリングの知識は必要ありません。

機能

  • BGAタイプICチップのモデル寸法をグラフィカルなテーブルメニューで入力可能
  • 熱サイクルの条件をグラフィカルなテーブルメニューで入力可能
  • HTMLによる、モデル・メッシュ図を出力

その他解析事例へのリンク

ANSYS系受託お問い合わせ

関連ページ