光学トピックWEBセミナー(ライブ配信) 一覧

WEBセミナー(無料)

光学の設計/研究/開発にお役立ていただける、製品機能やその活用術、技術情報、設計解析事例など毎回トピックを決めてご紹介する定期開催のライブ配信型セミナー(参加費無料!)です。
各回内容が異なりますので、ご興味のあるテーマの講演にお申込みください。

【以下のような方におすすめ!】
・光学に関する最新技術トピックスを知りたい
・光学に関する設計解析事例を知りたい
・弊社製品の最新機能や実用的な使い方、便利な使い方を知りたい

日程・講演一覧

<Web配信>
CODE V最新機能紹介

CODE Vは、優れた自動設計機能を備える光学設計解析ソフトウェアです。本セミナーでは、2021年4月リリースの最新バージョンCODE V 11.5の新機能およびその活用方法についてご案内します。

開催場所・日時

<オンライン>2021年4月15日(木) 13:30〜14:00

講演詳細・お申し込みはこちら

<Web配信>
LightTools最新機能紹介1

ますます高度化・複雑化している照明設計の課題解決に貢献するため、照明解析ソフトウェアLightToolsも年々機能が強化されています。
本セミナーでは近年のバージョンアップで追加された新機能の概要をご紹介します。複屈折や偏光の解析といった専門性の高い機能から、配光分布設定やモデリングといった広くご利用いただける機能の強化まで、幅広くご紹介します。

開催場所・日時

<オンライン>2021年5月13日(木) 13:30〜14:00

講演詳細・お申し込みはこちら

<Web配信>
LightTools最新機能紹介2

本セミナーでは近年のバージョンアップで追加された新機能の概要をご紹介します。特に使いやすくなったSOLIDWORKS LINK モジュールの使用方法について、具体的なシミュレーションモデルを使用して紹介します。
また、AR/VRやLiDARにつきましても新機能でのソリューションをご紹介します。

開催場所・日時

<オンライン>2021年5月20日(木) 13:30〜14:00

講演詳細・お申し込みはこちら

<Web配信>
電磁光学解析(FDTD、RCWA)の計算高速化のためのクラスタリング機能紹介

FDTD法やRCWA法に代表される電磁光学解析は微小領域の光学解析に不可欠ですが、アルゴリズム上、計算負荷が非常に高いことに難点があります。1回の計算で数日、場合によっては1,2週間以上かかるものもあります。 この難点を解決するために、電磁光学解析ソフトRSoftでは複数台のマシンリソースを使って計算負荷を分散させ、高速な解析を実行するための機能(クラスタリング機能)が用意されています。 このクラスタリング機能を使うと、数日の計算が1日以下に短縮される場合もあり、残りの日を結果の考察、設計のさらなる改良、他の解析の時間にあてることができます。また、設計製品の市場投入も他社より早くなります。

開催場所・日時

<オンライン>2021年6月3日(木) 13:30〜14:00

講演詳細・お申し込みはこちら

過去に開催した講演

 

 


お問い合わせ