過去のイベント情報 2012年度

第14回 プリント配線版EXPO

製品開発の課題であるノイズ対策の解決策をご紹介します。
応力・熱・ノイズなどの様々な現象を解析ソフトをご紹介します。
開催日時 2013年1月16日(水)〜18日(金)
URL http://www.pwb.jp/
会場 東京ビッグサイト
ブース番号 東21-50
出展製品 電子・電気回路設計シリーズ OrCADシリーズ
プリント基板設計・SI解析システム Allegroシリーズ
ノイズ対策・電源設計支援ツール DEMITASNX
CAM編集のデファクトスタンダード CAM350/DFMStream
プリント基板専用の図面作成ツール BluePrint-PCB
ANSYS製品(ANSYS 構造・流体・エレクトロニクス)

EDSFair2012

  • Bluespecの次世代ASIC/FPGA開発ソリューション
    高位設計言語BSVにより、現在のASIC/FPGA設計の設計期間を大幅に短縮、SystemC設計を補完する次世代設計ソリューションをご紹介します。
  • CadenceのFPGA開発〜PCBシステム設計への協調設計ソリューション
    FPGA-PCB間で最適なピンアサインメントを実行し、デザインサイクルの短縮、システム設計プロセスでのミスを低減するソリュ-ションをご紹介します。
開催日時 2012年11月14日(水) 〜 16日(金)
(11月15日(木) 午後5時〜午後6時:ワインの夕べ[予定])
URL http://www.edsfair.com/
会 場 パシフィコ横浜 展示ホール・アネックスホール
出展製品 次世代ASIC/FPGA開発ソリューション Bluespec
PCB-FPGA協調設計ツール Allegro FPGA System Planner

出展社セミナーSVP(Synthesizable Viryual Platform) 
〜汎用FPGAボードによるS/WとH/WのCo-emulation〜

開催日時 11月15日(木) 15:00〜15:45 会場 D11

CDNLive! Japan

本イベントでは、SoCにおいてますます重要な鍵となる最新のミックスシグナル設計に対するケイデンスの取り組み、さらには先端テクノロジ向けの開発環境の提案など、複雑な設計が引き起こす多くの新しい問題の解決を支援するケイデンスの最新テクノロジ・ソリューションをご紹介いたします。
開催日時 2012年7月20日(金) 9:30〜18:30 (受付開始 9:00)
URL http://www.cadence.co.jp/cdnlive2012/
会場 パンパシフィック横浜ベイ東急ホテル
主催 日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
イノテック株式会社 ICソリューション本部
展示製品 電子・電気回路設計シリーズ OrCADシリーズ
PCBドキュメント自動作成ツール BluePrint-PCB

JPCA Show2012 プリント配線板技術展

開催日時 2012年6月13日(水)〜15日(金) 10:00〜17:00
会場 東京ビッグサイト 
ブース番号 東展示棟1F東4ホール No.4M-11
主催 社団法人 日本電子回路工業会(JPCA)
展示製品 出展製品一覧ページ
展示ブースの見所 展示ブースの見所のご紹介
(会期中、ブース内でプレゼンテーションを毎日実施します。)
来場者事前登録 http://evt-web.jp/jpca_jizen/

JPCA Show 2012 特設サイトを設けております。詳細は、こちらからご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/jpca2012/

MEDTEC Japan2012

医療機器の開発において、高密度・高速化・素子の低電圧化による問題はますます顕在化しています。これらの問題は大きく以下の項目に分けられます。
 −シグナルインテグリティ(SI:伝送線路)の問題
 −パワーインテグリティ(PI:電源の安定性)の問題
 −EMI・EMC(信号の安定性に影響を与える)の問題
当ブースでは、医療業界で実績のあるソリューションをご紹介致します。
開催日時 2012年4月18日(水)〜19日(木) 10:00−17:00 (最終日のみ16:00終了)
URL http://medtecjapan.com/
会場 パシフィコ横浜
出展製品 高速基板設計/シグナルインテグリティ解析ツール OrCAD / Allegro
ノイズ対策・電源設計支援ツール DEMITASNX

Photonix2012

サイバネットでは、光インターコネクト、オプトエレクトロニクスをキーワードに、光通信分野の研究開発を強力にサポートするシミュレーションソフトウエア群を出展致します。
光−電気素子間の相互作用を含む集積回路を解析するための業界初の回路設計ソフトウエアOptiSPICEや、LAN/SAN/MANからロングホールまで、光ネットワークのあらゆるタイプの広範囲のシステムの設計/評価/解析を行うOptiSystemなどを出展致します。
開催日時 2012年4月11日(水)〜13日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00)
URL http://www.foe.jp/
会場 東京ビッグサイト 
出展製品 3次元電磁波解析 Poynting for Optics
光通信システムシミュレータ OptiSystem
光電子回路設計 OptiSPICE
光ファイバー・導波路・シミュレーションプログラム OptiBPM

イベント情報 にもどる