シグナルインテグリティ、タイミング解析、EMI

Xpedition Enterprise のフローでは、シグナルインテグリティ(SI)と電磁干渉(EMI)の問題を設計終了後ではなく設計プロセスのどの時点でも検証、修正できます。ここでも、制約条件に基づいた最初からエラーのない設計が可能なため、設計の手戻りを減らしてシステム性能を最大化できます。HyperLynx® は、従来の高速インターコネクトだけでなく、SerDes やDDRx などの高度なプロトコルにも対応する、プリ/ポストレイアウトのSI /クロストーク/ EMC の解析環境です。

HyperLynxシリーズではSI/EMIのソリューションの他、最先端の設計に対応するためのPIおよび熱解析からアナログ解析までをカバーするトータルな解析環境をサポートしています。

HyperLynx Analog

  • xDX Designerと統合したSPICE系アナログ回路
    シミュレータ
  • アナログ・デジタル・言語設計とのMixed
    Simulation環境

HyperLynx SI

  • プリ・ポストのSIシミュレーター
  • DDRx解析向け自動計測機能搭載
  • GHz超の解析精度を満足

HyperLynx PI

  • DCドロップ解析、電流密度
  • デカップリング解析、AC解析

HyperLynx Thermal

  • PCB単体の熱解析

HyperLynx DRC

  • EMC/EMIのデザインルールチェッカー

サイバネットシステムでは、ツールの活用を体験いただくための「(無償)体験セミナー」や立ち上げ支援を実施しております。