Webの脅威から企業セキュリティを守る Symantec Web Isolation

Symantec Web Isolationは、Webセキュリティの課題とネットワーク分離の課題の両方を解決する、Web分離・無害化システムです。


クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

Symantec Web Isolationの特長

従来のWebセキュリティ・ネットワーク分離の課題を解決

Symantec Web Isolationでは、下記のような課題を解決します。

従来のWebセキュリティ課題 従来のネットワーク分離の課題
誤検知・過検知・見逃しリスク 専用モジュールのインストールが必要
閲覧できるWebサイトが制限される 仮想環境構築にハイスペックなサーバが必要
アラート数の増加に伴う工数逼迫 従来のゲートウェイセキュリティ製品と対象箇所が重複(2重のコスト発生)

レンダリングでアクティブコンテンツを無害化

レンダリングにより、数十から〜数百のアクティブコンテンツを無害化し、潜在的な脅威を除去します。一方、ユーザビリティは通常のブラウザと変わらず、業務への影響を最小化します。

レンダリング前


クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

レンダリング後


クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

セキュアな環境でのコンテンツ閲覧を実現

ブラウザ上でWeb Isolation独自機能のDocment Isolation Viewerを利用することで、WordやExcel等のドキュメントをローカルに保存せずに閲覧可能です。
さらに、ダウンロードボタンをクリックするだけで、PDFファイル形式に変換し、 安全なドキュメント閲覧を実現します。


クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

操作規定の柔軟な設定が可能

Web Isolationではレンダリングしたページ内での操作制限を、ユーザやリスクレベルに応じて柔軟に設定可能です。 「読み取り専用」をユーザが解除するなど、コピー&ペーストなどのブラウザ上で行う操作に対する設定も、細かいレベルで変更できます。


Read-Only等のAnti-Phisingに関する設定

クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社
コピーやペースト等ブラウザ上で行う操作に対する設定

クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

例)Read-Only設定時の挙動


クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

Symantec製品との連携

連携導入により、下記のような効果を発揮します。

導入前 導入後
・脅威を含む可能性があるサイト、未分類のサイトの全てブロックしたい
・全てブロックすると従業員のユーザビリティ低下が懸念される
・1つ1つのWebページをホワイトリスト登録する時間・工数の不足
・ProxySGのURLフィルタリングでサイトを分類
これまでブロックされていた未分類のサイトのみをWeb Isolationする
・これまでブロックされていたWebページの閲覧が可能となり、従業員の業務効率化へつながる
Symantec ProxySGとの連携(導入前)

クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社
Symantec ProxySGとの連携(導入後)

クリックで画像拡大
出典:マクニカネットワークス株式会社

 



お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 TEL: 03-5297-3487 (平日 9:00-17:30)
お問い合わせ一覧