動作環境

Ansys Speos 動作環境

動作OS(64-bitのみ) 動作OS(64-bitのみ)
Windows 10 (Professional, Enterprise & Education) Red Hat Enterprise Linux 7.6 - 7.8、Red Hat Enterprise Linux 8.1
Windows Server 2016 Standard SUSE Linux Enterprise Server および Desktop 12 SP3 - SP4、SUSE Linux Enterprise Server および Desktop 15 SP1
Windows Server 2019 Standard CentOS 7.6 - 7.8、CentOS 8.1

Ansys VRXPERIENCE 動作環境

Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensors のハードウェアシステム要件

Use case CPU RAM GPU Network CPU RAM GPU Network
Editor or Simulation Node 6 Cores 3.2 GHz base frequency 32 GB P6000 1 Gbps 8 Cores 3.7 GHz base frequency 64 GB RTX6000 1 Gbps
Deploy Node Quad Core 3.2 GHz base frequency 32 GB P6000 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB RTX6000 1 Gbps

※NVIDIAカードのみサポートされます
NVIDIA GPU Drivers
R460 U4 (461.72) WHQL (Release Date : 2021.2.26)

その他のハードウェアシステム要件:
Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensors は、Logitech Racing Wheels G25、G27、およびG29と互換性があります。
Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensors のバージョンに従ったLogitech Racing WheelDriverをダウンロードしてインストールします。
Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensors のソフトウェアシステム要件

互換性のあるOS
Windows 10 (64-bit) version 1909, 2004*, 2009 (20H2)*
*限定的なテスト。Ansys リリース時に利用可能な半期チャネルでサポートされているバージョンです
Compatibility between Ansys VRXPERIENCE for Lighting and Sensors and Driving Simulators.
Ansys VRXPERIENCE LightingとSensors、Driving Simulators間の互換性

連携シミュレーションの場合、Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensors 2021R2は以下と互換性があります。
Ansys VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeR™ 2021 R1.1


AVSimulation SCANeRTM Studio
次のソフトウェアをインストールすることで Ansys VRXPERIENCE Lighting と Sensorsを完全に使用できます。
注:検証されたバージョンが記載されています。
Microsoft Visual Studio 2013 または 2017
Microsoft Excel 2013 および Office365
R2015a SP1のMATLABおよびSimulink

Ansys VRXPERIENCE Sensors Simulator システム要件

ハードウェアシステム要件 これらの要件は、最小限のハードウェア構成です。シミュレーションのニーズに応じて調整する必要があります。
CPU 6コア3.2GHz
RAM 32 GB
GPU(NVIDIAカードのみ) ・カード:P6000
・R460 U4(461.72)WHQL(リリース日:2021.2.26)
ネットワーク 1 Gbps
ソフトウェアシステム要件
と互換性のあるOS
Windows x64 / Linux x64
Ansys VRXPERIENCE Sensors Simulator と Ansys VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeR™ 間のバージョンの互換性
Ansys VRXPERIENCE Sensors Simulator は Ansys VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeR™ 2021 R1.1 との互換性があります。
コミュニケーション用ポート Sensor LabsアプリケーションがWeb micro-servicesと通信できるようにするには、ファイアウォールで次のポートを開く必要があります。
Port ID and Rules Service
5101 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Layout Library
5102 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Models Library (accessible from the Sensor Modeler application)
5103 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Packing and Generation
5104 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Modeler Editor
5105 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Layout Editor
5106 TCP (Inbound/Outbound) Sensor Models Library (accessible from the Sensor layout application)

※これらのデフォルトポートが使用できない場合は、使用するポートを変更する作業が必要になります。

Ansys VRXPERIENCE Data Preparation と VR システム要件

ハードウェアシステム要件:

Minimal Recommended
Use case CPU RAM GPU Network CPU RAM GPU Network
Standard / SPEOS Live Preview (progressive) Quad Core 3.2 GHz base frequency 32 GB P5200 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB RTX6000 1 Gbps
Raytrace - per screen Quad Core 3.2 GHz base frequency 32 GB P6000 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB 2xRTX6000 1 Gbps
Raytrace (HUD) - per screen Quad Core 3.2 GHz base frequency 32 GB 2xP6000 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB 4xRTX6000 1 Gbps
VR HMD Quad Core 3.2 GHz base frequency 32 GB P6000 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB RTX6000 1 Gbps
Deploy node (CAVE, Powerwall, etc.) Quad Core 3.2 GHz base frequency 64 GB P6000 per screen 1 Gbps Quad Core 3.7 GHz base frequency 64 GB RTX6000 per screen 1 Gbps

※NVIDIAカードのみがサポートされています
NVIDIA GPU ドライバー:
R460 U4 (461.72) WHQL (Release Date : 2021.2.26)

ソフトウェアシステム要件:
互換性のあるOS
Windows 10 (64-bit) version 1909, 2004*, 2009 (20H2)*
*限定的なテスト。Ansys リリース時に利用可能な半期チャネルでサポートされているバージョンです。

Ansys VRXPERIENCE Data Preparation と VR、SCANeR バージョン間の互換性:
連携シミュレーションの場合、Ansys VRXPERIENCE Data Preparation と VR 2021 R2 は以下と互換性があります:
Ansys VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeR™ 2021 R1.1
AVSimulation SCANeRTM Studio
AnsysVRXPERIENCEデータ準備とVRを完全に使用するには次のソフトウェアをインストールする必要があります。
注:検証されたバージョンが記載されています。
Finger tracking: Leap Motion© software version 3.2.1 / ARTc FT
HMD: OpenVR または ディストーションなしのenterprise HMDのみ互換性があります
Tracking system: OpenVR または VRPN