重要なお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大にともなう電話問い合わせについて

テレワーク支援ソリューション
最大20%OFFキャンペーン

テレワーク支援キャンペーン

新型コロナウイルスの感染予防策として、在宅勤務などテレワークの実施に踏み切る企業も出始めました。今回の件をきっかけに働き方の見直しを加速させる企業も少なくないのではないでしょうか。

テレワークをなるべく早く・簡単に導入するために、ぜひ、サイバネットのテレワーク支援ソリューションをご利用ください。今なら期間限定でお得に利用できるキャンペーンを実施中です。

「どこでも安全に仕事ができる」

サイバネットのテレワーク支援ソリューション

社外からのリモートアクセス

自宅にあるテレワークPCから会社のアプリケーション・サーバーへリモートアクセスが可能です。

社外からのリモートアクセス

クラウドによるファイル共有

Boxはビジネスに特化した容量無制限のコンテンツ マネジメント プラットフォームです。

クラウドによるファイル共有

スマートデバイス管理
社外からの安全なクラウド利用

スマートデバイス管理

PCのセキュリティ強化

PC・スマホ・タブレット端末の資産管理、セキュリティ対策、業務効率化など様々な機能をクラウドで提供します。

テレワーク支援キャンペーン

社外からのリモートアクセス

テレワーク環境から社内ネットワーク内にあるシステムを利用するには、VPNアプライアンスなどを導入して、リモートアクセスさせる方法があります。しかし、ハードウェアの導入・管理に手間がかかります。また、VPNは認証して接続すると、企業のネットワークにアクセスできてしまうため、セキュリティリスクも抱えます。

Netskopeのプライベートアクセスであれば、クラウドベースのため導入・管理が容易です。
ネットワークにアクセスするのではなく、アプリ・サーバーの指定のポートにアクセスするので、より強固なセキュリティを実現できます。また、Web通信だけでなく、TCP/UDPで通信するアプリケーションで利用できるため、社内にある販売管理システムやファイルサーバーにも接続できます。

社外からのリモートアクセス

特長
・Web通信だけでなく、TCP/UDPで通信するアプリケーションで利用可能なため、社内にある販売管理システムやファイルサーバーへ接続できます。
・従来のVPNと異なり、クラウド形式なため、アプライアンスの設置・設定は不要です。
・VPNと異なり、ネットワークにアクセスするのではなく、アプリ・サーバーの特定のポートにアクセスするのでアクセス権の設定などが不要になります。

Netskopeの詳細はこちら

クラウドによるファイル共有

ファイルサーバーにビジネスファイルを保管している場合、テレワーク従事者はVPN経由による社内ネットワークへのアクセス、もしくはVDI(仮想デスクトップ)によるリモート接続によって、ファイルサーバーにアクセスできるようになります。しかし、これらのインフラを導入・運用するには多大な費用がかかり、また、ネットワーク環境によっては、VPN接続が不安定になることも考えられます。

クラウドストレージ・コンテンツ管理のBoxを利用すれば、インターネット接続さえできれば、自宅や外出先からでもいつでも最新のビジネスファイルにアクセスし、チームでの情報共有を用意に実現可能です。

クラウドによるファイル共有

特長
・すべてのビジネスファイルをクラウドに保存、編集も可能
・7段階のアクセス権限制御で高度なセキュリティを確保
・容量無制限、画像や動画を含む大容量ファイルも手軽に共有
・フォルダ単位のリンク設定でシンプルなファイル共有を実現

boxの詳細はこちら

スマートデバイス管理&社外からの安全なクラウド利用

テレワーク用のPCを新たに用意できない場合、代わりに社員が持っているスマートデバイスをBYODで利用するという選択肢もあります。

MobileIronのセキュリティ機能を利用すれば、私物端末でも企業の情報を守ることもできます。MobileIronはスマートデバイスを私用領域と管理領域に分けて管理することが可能です。MobileIronで業務に利用するアプリを端末に配信し、MobileIronで管理されたアプリからのみ企業データにアクセスを許可することができます。また、管理アプリから私物アプリへのデータコピーを禁止する事もできるので、私物端末への情報流出を心配する必要はありません。

スマートデバイス管理

基本機能
・iOS・Android・Mac・Windowsの管理
 リモートロック・ワイプ、位置情報取得、自社向けアプリストア、利用アプリ制限、ポリシー設定
・情報漏えい対策
 コピー・ペースト制御、データ漏洩の防止
・スマートデバイスのリモートアクセス
 条件付きアクセス、アプリ単位・宛先別VPN

テレワークPCのセキュリティ強化

テレワークに使用するモバイル端末は管理者の目が届きにくい状態のため、セキュリティホールとなりやすいWindowsアップデートやAdobe製品、Webブラウザの更新などが強制できず、ウイルス感染するリスクが高まります。万が一、ウイルス感染に気が付かずに社内ネットワークに接続してしまったら、第三者による不正利用はもちろん、本社ネットワーク全体がウイルスに感染してしまう恐れもあります。

そのため、社内ネットワークに常時接続していなくても、最新のセキュリティパッチやウイルス対策ソフトのバージョンが未適用の端末をリアルタイムで把握し、是正処置を遠隔で施せる手法が必要です。これらを実現するには、クラウド型IT資産管理サービス「PC&モバイル管理サービス」の利用をお勧めします。

テレワーク支援キャンペーン

特長
・マルチデバイス(Windows / Mac / iOS)に対応
・クラウドサービスなので、国内・海外のデバイスを一元管理することが可能
・セキュリティ状態を自動でチェックし、即座に是正操作が可能

サイバネットクラウドの詳細はこちら

社外持ち出し端末の盗難・紛失対策にはHDD暗号化が有効

会社端末を社外に持ち出す際に注意したいのが盗難・紛失対策です。万が一、悪意のある第三者の手に渡ったとしても、データを読み出せないように保護することが必要です。そこでお勧めしたいのが、ハードディスク暗号化製品です。

Windows 10には、「BitLocker」というハードディスク暗号化の機能が標準搭載されています。しかし、一元管理ができない、Windowsログオンへのパスワードクラックの脅威にさらされるといった課題も残ります。そのため、ハードディスク暗号化の導入予定PC数やセキュリティ要件、不測の事態が発生した時の復旧方法など、さまざまな観点からハードディスク暗号化製品を検討されることをお勧めします。

ハードディスク暗号化製品「Check Point Full Disk Encryption」の詳細はこちら

テレワーク支援ソリューション最大20%OFFキャンペーン

期間 2020年6月30日(火)まで
対象サービス ●Check Point Full Disk Encryption
●Box
●Netskope(NPA)
●MobileIron
●PC&モバイル管理サービス
●総合セキュリティ対策 Powered by Symantec
内容 対象サービスの初年度費用を最大20%OFFでご提供
対象 対象サービスを新規にご検討されるお客様
適用条件 50ライセンス以上
※50ライセンス未満のお客様も特別価格を用意いたします。営業担当まで相談ください。
※キャンペーン適用には開発元承認が必要な場合もございます。事前に営業担当までお問い合わせください。

テレワークに関する助成、補助

厚生労働省ならびに地方自治体では、新型コロナウイルス感染症対策として、テレワーク助成金を設けております。ぜひこちらの活用もご検討ください。

厚生労働省

時間外労働等改善助成金(新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

東京都

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

キャンペーンに関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。
サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 営業部
E-mailアドレス:itdsales@cybernet.co.jp

 


ソリューション一覧

お問い合わせ サイバネットシステム株式会社 ITソリューション事業部 
お問い合わせ一覧