[システム設計シミュレーション]ANSYS Twin Builder

1D-3Dシステムシミュレーション/デジタルツイン構築

製品概要

ANSYS Twin Builderは、システムシミュレーションにANSYSの3次元の物理シミュレーションの詳細を取り込むことで、忠実で高速なシミュレーションを実行できます。

またIIoTプラットフォームと容易に統合できることから、デジタルツイン環境によるお客様の製品の故障予測による予知保全を実現できます。

特長

  • 広範囲のドメインと言語のサポート、豊富なコンポーネントライブラリを提供するシステムシミュレーションプラットフォーム
  • ANSYSの3D物理シミュレーションをシステムシミュレーションに取り込む強力な次数低減モデリング(ROM)機能
  • 完全なデジタルプロトタイプとIIoTプラットフォームとの容易な統合によるデジタルツインの構築、検証、展開

ANSYS Twin Builder

機能のご紹介

マルチドメインシステムモデラー

  • モデルに使用される標準言語と交換形式
    • VHDL-AMS(IEEE 1076.1)
    • Modelica
    • SML(Simplorerモデリング言語)
    • FMI(ファンクショナルモックアップインターフェース)
    • C/C++
    • SPICE
  • その他の機能
    • VHDL-AMS、Modelica®、SML、C/C++、SPICEモデルを構築する、ウィザード駆動型のコードエディタ
    • 保存(非因果律)、信号フロー(因果律)、および離散事象システムの挙動を統合する機能
    • 接続タイプと物理領域の一貫性を確保する、オンザフライの設計検証ツール

アプリケーションに特化した豊富で広範なコンポーネントライブラリ

複数の物理領域や忠実度レベルからモデルを選択し、適切な詳細レベルで希望するシステムダイナミクスを描写できます。油圧、空圧、液冷、熱交換器、熱電用ライブラリなど、Modelon ABが提供するModelica Standard LibraryおよびModelicaライブラリに対応しています。

  • アナログおよびパワーエレクトロニクス
  • 制御ブロックとセンサー
  • 機械コンポーネント
  • 油圧コンポーネント
  • デジタルおよび論理ブロック
  • 航空宇宙電気ネットワーク用アプリケーションに特化したライブラリ
  • 電気自動車、電力システム、および特性化されたメーカーのコンポーネント

アプリケーションに特化した豊富で広範なコンポーネントライブラリ

次数低減モデル(ROM)機能

Twin BuilderはANSYSの物理ベースのシミュレーションテクノロジーと連動し、3Dの詳細をシステムのコンテンツに取り込みます。ANSYSの構造、流体、電磁界、半導体の関連製品により生成されたROMを取り込み、機械アセンブリ、電磁アクチュエータおよび電磁機械、回路およびケーブルの寄生、熱回路網およびシグナルインテグリティのモデル化を行います。
3D物理ソルバーとの協調シミュレーションは、流体コンポーネント、フローネットワーク、剛体および弾性体の機械的アセンブリ、そして電気機械および電気アクチュエータのモデル化のために、FEAおよびCFDの最高精度を維持します。

次数低減モデル(ROM)機能

IIoTプラットフォームとの接続

Twin Builderを使用することで、デジタルツインを様々なインダストリアルIoT(IIoT)プラットフォームに容易に接続が可能となり、テストやリアルタイムデータにアクセスできます。Twin Builderの組込みAPIは、PTC ThingWorx、GE Predix、およびSAP Leonardoとシームレスな接続を提供します。Twin Builderは自社製品などその他のすべてのIIoTプラットフォームにも接続が可能で、物理アセットの予測保守を実行することができます。

IIoTプラットフォームとの接続

関連情報

ホワイトペーパー 「シミュレーションベースのデジタルツインとモノのインターネットによる製品やプロセスのパフォーマンスの改善」
モノのインターネット(IoT)の出現により、製品またはプロセスのシミュレーションモデルをインターネットを介してセンサーと連携してデータを取得したり、アクチュエータと連携して動作を制御したりする革新的な探求の可能性が生まれました。
その成果である、物理的製品またはプロセスのいわゆるデジタルツインを使用すれば、製品やプロセスの動作を解析、診断し、パフォーマンスや保守をリアルタイムで最適化できます。

<ANSYS Advantage>インダストリアルインターネットを牽引
GE社は世界をリードするデジタルインダストリアルカンパニーへの変貌を遂げました。同社のグループ企業であるGE Digital社はアセットと運用をより効率的に管理するための貴重な知見を企業に提供し、この変貌をリードする重要な役割を果たしています。

<ANSYS Advantage>ポンプ向けデジタルツインの開発
「モノのインターネット」をサポートする技術により、実環境に存在し動作している製品とシミュレーションを統合することができます。ANSYS は、PTC 社、Flowserve 社、National Instruments 社、HPE 社と協力して、シミュレーションモデルの利用により稼働中のポンプの運用上の問題を従来よりもはるかに速く診断、解決できることを示し、この価値を実証しました。


CONTACT US

ご購入・レンタル価格のお見積り、業務委託についてはこちら。

お問い合わせ

ページトップへ