ソルバー

Lumericalソルバー詳細

DEVICE Suite

■FDTD

FDTDは最も汎用的に使用でき、様々なフォトニックデバイスの光学解析にご利用頂けます。
含まれるソルバー:FDTD、STACK>



■ MODE

MODEは主に光導波路やカプラ等のデバイス設計と解析に最適な製品です。
導波路デバイスのモード解析・伝搬解析、結合効率の解析などを効率的に行えます。
含まれるソルバー:varFDTD、EME、FDE



■Multiphysics

Multiphysicsは光と熱、電気との連成解析が可能な製品です。
ここで紹介するソルバーは有限要素法を用いてシミュレーションを行います。
含まれるソルバー:CHARGE、MQW、DGTD、FEEM、HEAT



SYSTEM Suite

■ INTERCONNECT

光回路、光システムを解析するソルバーで、マルチモード、双方向、マルチチャンネルの解析が可能です。
豊富なライブラリからコンポーネントを選択して簡易にモデルを構築できます。
時間領域サンプルモード/ブロックモード・周波数領域の解析を行えます。

■CML Compiler

特性測定結果とデバイスシミュレーション結果のデータソースから、INTERCONNECTおよびVerilog-AのフォトニックCML(コンパクトモデルライブラリ)を作成します。品質保証に係る統計解析のサポートも可能です。